南太平洋・クック諸島のプナ首相が公開講演会「クック諸島と日本の関係強化に向けて」 を実施(6/16)

開催期間:2011年06月16日
明治大学

クック諸島のヘンリー・プナ首相クック諸島のヘンリー・プナ首相

 明治大学と国際機関太平洋諸島センター〈※注〉は6月16日、南太平洋・クック諸島のヘンリー・プナ首相の公開講演会「クック諸島と日本の関係強化に向けて」を開催します。
 クック諸島は本年3月に日本政府から193番目の国家として承認されたばかりで、プナ首相は外交関係開設のため来日の予定です。講演会では、プナ首相がクック諸島の美しい自然や観光業・真珠養殖などの主産業を紹介し、両国間のパートナーシップ促進を図ります。

 クック諸島はニュージーランドの北東約3,000km、フィジーとタヒチの間に位置し、15の島々よりなる観光立国です。面積は約237平方km(鹿児島県徳之島とほぼ同じ)で、首都アバルアがあるラロトンガ島は「太平洋の真珠」と呼ばれ、どこまでも白い砂浜が広がっています。
 ニュージーランドとは自由連合の関係にあり、クック諸島の防衛などはニュージーランドが担っています。

公開講演会「クック諸島と日本の関係強化に向けて」
 《講演者》 ヘンリー・プナ クック諸島首相
 《日 時》 6月16日(木) 10:40〜12:10
 《会 場》 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1階 リバティホール(1013教室)
 《司 会》 明治大学法学部教授 西尾哲茂(前環境省事務次官)
       ※講演会は通訳付き。入場無料、事前申込不要。一般の方も入場可


●ヘンリー・プナ(Hon Henry Puna)首相 略歴
1949年7月29日生まれ(満61歳)
・1973〜76年  法制局法務官(クック諸島政府への首席法律アドバイザー)
・1983〜99年  貿易・労働・運輸省次官、観光・運輸省次官などを歴任
・1997年〜    真珠養殖業
・2005年     国会議員に初当選
・2010年11月  クック諸島首相就任

〈※注〉
 太平洋諸島センター(Pacific Islands Centre,略称PIC)は、日本と太平洋諸島フォーラム(PIF)に加盟する島嶼国(13カ国1地域)との貿易・投資・観光の促進を図る国際機関。1996年10月に設立され、現在は明治大学駿河台キャンパス内(紫紺館1階)に事務所を設置しています。

【お問い合わせ】 
明治大学 教学企画事務室
電話 03-3296-4228

「2011年度 イベント一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.