2015年度入学式を挙行しました

2015年04月07日
明治大学 広報課

告辞を述べる福宮学長告辞を述べる福宮学長

祝辞を述べる日髙理事長祝辞を述べる日髙理事長

新入生代表の髙﨑さん(午前の部)新入生代表の髙﨑さん(午前の部)

新入生代表の櫻井さん(午後の部)新入生代表の櫻井さん(午後の部)

カメラに向かってピースカメラに向かってピース

明治大学交響楽団による演奏明治大学交響楽団による演奏

明治大学の2015年度入学式が4月7日、日本武道館(東京都千代田区)で挙行され、夢や希望を抱いた多くの新入生が、明大生としての第一歩を踏み出しました。

式典は学部・大学院別に午前の部と午後の部の2部制で行われ、いずれも福宮賢一学長の告辞、日髙憲三理事長の祝辞、新入生代表による宣誓と続きました。

福宮学長は告辞で「科学の眼」を養う大切さを説いた上で、「世界は、次代を担う皆さんの柔軟な発想と行動力を求めている。明るい未来を展望できる社会の構築に向けて、本日ここに集った多くの仲間とともに、新たなる一歩を踏み出してほしい」と激励。

祝辞に立った日髙理事長は「私利私欲のために学ぶのではなく、人類の幸福と平和に貢献し、学んだことを社会に役立てるため、駿河台、和泉、生田、そして中野の各キャンパスで大いに学んでほしい」と新入生に呼びかけました。

続いて、午前の部で髙﨑由衣さん(商学部)、午後の部では櫻井美樹さん(国際日本学部)が、新入生を代表して宣誓。それぞれ、「明治大学という恵まれた環境を生かし、自らの可能性を広げ、試行錯誤しながら自分という『個』を確立していきたい」(髙﨑さん)、「これからの明治大学での生活の過程で、『個』を強め、世界、そして未来へと羽ばたけるような人材になりたい」(櫻井さん)と力強く抱負を述べ、最後は全員で校歌を斉唱しました。

入学式後には新入生歓迎セレモニーが行われ、前方スクリーンに大学生活の紹介映像が流れる中、明治大学交響楽団がエルガー作曲『威風堂々』を演奏し、続いてグリークラブ、混声合唱団がヘンデル作曲『メサイア』より、ハレルヤを合唱。

さらに、明大を卒業し社会で活躍する先輩を代表して、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務める女優・井上真央さん(2009年文学部卒)からのお祝いメッセージがスクリーンに上映されました。

あいにくの空模様となりましたが、新入生たちは今後の大学生活への期待に胸を膨らませた様子で、会場を後にしていました。

※新入生の様子を撮影した入学式フォトギャラリーを広報課ブログに公開しました。

>入学式フォトギャラリー

「2015年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.