リオデジャネイロオリンピック・柔道66kg級で海老沼匡選手(2012年商学部卒業)が銅メダルを獲得

2016年08月08日
明治大学 広報課

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)の柔道・男子66kg級に出場した海老沼匡選手(2012年商学部卒業)が、銅メダルを獲得しました。

海老沼選手は2回戦から出場し、2回戦・3回戦・準々決勝をいずれも一本勝ち。準決勝ではゴールデンスコア方式の延長戦で安バウル選手(韓国)に有効を奪われて敗戦したものの、3位決定戦でアントワヌ・ブシャール選手(カナダ)に一本勝ちし、銅メダルを獲得しました。

海老沼選手は、オリンピック初出場となった前回のロンドン大会に続き、2大会連続での銅メダル獲得となりました。

「2016年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.