「日本・ベトナム学生交流会」ベトナム人学生が明大を訪問

2016年10月12日
明治大学 広報課

日本の学食に興味津々日本の学食に興味津々

明大生の説明に熱心に聞き入ります明大生の説明に熱心に聞き入ります

笑顔の絶えないキャンパスツアー笑顔の絶えないキャンパスツアー

10月12日、一般財団法人学生サポートセンターの国際交流事業「日本・ベトナム学生交流会」の一環として、ハノイ国家大学外国語大学、ホーチミン国家大学・IT大学等、ベトナム全土の大学から招へいされたベトナム人学生38名が、本学駿河台キャンパスを訪れました。

小林明国際教育副センター長から歓迎の挨拶と明大の概要について紹介があった後、一行は2グループに分かれて明大生によるキャンパスツアーに出発。今回来校したベトナム人学生の中には、ベトナムで開催された日本語スピーチコンテスト入賞者も含まれており、時折、日本語で会話する姿も見られました。参加者は、「初めて日本を訪れたが、日本人の礼儀正しさに驚いた」「日本が大好きなので、いつか明治大学に留学したい」と目を輝かせました。

「日本・ベトナム学生交流会」は、2003年に日本全国から応募の上選考された大学生22名をベトナム・ハノイ市に派遣し、ハノイ市内の大学生約200名との交流会が開催されたことを契機として、2005年からは、毎年、ベトナム人学生20数名を日本に招待。大学や企業見学をはじめとして、日本・ベトナム両国学生の意見交換、情報交換を行っています。一行は、10月10日から10月15日の滞在中、東京・京都・大阪の大学や企業を訪問し、日本への理解を深めます。

「2016年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.