6県と「学生U・Iターン就職促進協定」を締結します

2017年02月15日
明治大学 広報課

明治大学はこのたび、複数の地方自治体と「学生のU・Iターン就職促進に関する協定」を締結することを決定しました。同協定を締結するのは、秋田県、山形県、福島県、石川県、山口県、香川県の6県。当該地域の出身者やその地域への就職に関心のある学生に対し、企業情報・生活情報等を提供するなど就職活動を支援することにより、就職先の選択の幅を広げることを目的として締結されます。

就職キャリア支援センターではこれまで、「U・Iターンセミナー」等を実施し、学生のU・Iターン就職を支援する取り組みを行ってきましたが、協定締結を受け、さらに強化していく方針です。各地域との締結式は2月から3月にかけて行われ、今後も協定地域をさらに広げていきます。

福島県と締結式
2月10日、駿河台キャンパス・グローバルフロントにて、明治大学と福島県の「学生U・Iターン就職促進に関する協定」の締結式を行いました。土屋恵一郎学長ほか関係者と、福島県から鈴木正晃副知事らが出席しました。

土屋学長は「Uターンはもちろん、県外出身者も福島で働きたいと思うようにさまざまな取り組みを行っていきたい」とあいさつ。鈴木副知事は「福島県は、再生可能エネルギーやロボット関連産業など、未来を開く産業の育成に努めている。明大生に福島の未来を作っていただきたい」と述べ、協定書を交わしました。

鈴木副知事と協定書を交わす土屋学長(左)鈴木副知事と協定書を交わす土屋学長(左)

「2016年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.