明治大学×C&R社「オープンイノベーションプロデュース事業」に関する共同会見を実施しました

2017年04月13日
明治大学 広報課

土屋恵一郎学長(右)とC&R社の井川幸広社長土屋恵一郎学長(右)とC&R社の井川幸広社長

明治大学は、大学の有する知的財産や研究シーズを企業と結び付け、新しい価値を生み出していくことを目指し、株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)の「オープンイノベーションプロデュース事業(※)」に参画します。4月12日には同社で共同会見が行われ、土屋恵一郎学長が出席しました。

会見では、駆けつけた多くの報道陣を前に土屋学長が「10学部を擁する明治大学には活躍する研究者、様々な分野の知的財産が多く存在している」と述べた上で、「C&R社の持つネットワークを活かして、明治大学の持つ知的財産がマッチする分野を探しながら、未来に向けてベンチマークとなる大学を目指し産学連携を推進していきたい」と話しました。

※大学の持つ研究成果などの知的財産を、C&R社が持つネットワークを用いて企業に紹介しマッチングさせ、産業の発展を促進する事業。C&R社が進める事業で、参加大学の第1弾として明治大学が参画します。

「2017年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.