プロ野球ドラフト会議で、体育会硬式野球部・齊藤大将投手に西武ライオンズから1位指名

2017年10月26日
明治大学 広報課

チームメイトの肩車で笑顔を見せる齊藤投手チームメイトの肩車で笑顔を見せる齊藤投手

プロ野球12球団が新人選手の獲得に臨むプロ野球ドラフト会議が10月26日、東京都内で行われ、体育会硬式野球部の齊藤大将投手(政治経済学部4年)が埼玉西武ライオンズから1位指名を受けました。

東京・府中市にある硬式野球部合宿所で、齊藤投手はチームメイトとともにドラフト会議のテレビ中継を視聴。テレビで名前が呼ばれると、チームメイトから大きな歓声と拍手が起こり、齊藤投手はホッとしたような笑顔を見せました。

多くの報道陣を前に、井上崇通部長(商学部教授)、善波達也監督と記者会見に臨んだ齊藤投手は「1巡目で呼ばれるのは頭になかったので、嬉しい気持ちとホッとした気持ち」と心境を語り、「西武には良いピッチャーがたくさんいると思う。少しでも多く自分のためになるものを吸収して、1年目からチームの勝ちに貢献できるようにしたい」と、力強く抱負を述べました。

なお、硬式野球部OBでは、福田周平選手(NTT東日本・2015年商学部卒業)がオリックス・バファローズから3位指名を、菅野剛士選手(日立製作所・2016年法学部卒業)が千葉ロッテマリーンズから4位指名を受けています。
【10月27日追記】
明大生のための情報サイト「MEIJI NOW」では、ドラフト会議当日の硬式野球部合宿所の様子を写真で掲載しています。こちらもあわせてご覧ください。
>> 【明治大学体育会硬式野球部】プロ野球ドラフト会議フォトギャラリー(MEIJI NOW)

「2017年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.