明治大学体育会弓道部の白川史織選手が全日本学生弓道選手権で優勝

2018年08月21日
明治大学 広報課

髙い集中力を発揮した白川選手(写真提供=明大スポーツ)髙い集中力を発揮した白川選手(写真提供=明大スポーツ)

うれしいインカレ個人初制覇(写真提供=明大スポーツ)うれしいインカレ個人初制覇(写真提供=明大スポーツ)

体育会弓道部の白川史織選手(経営学部4年)が第66回全日本学生弓道選手権大会(8月13日~15日、愛知県・日本ガイシスポーツプラザ日本ガイシホール)に出場し、女子個人で初優勝を果たしました。

同大会は、射距離28mから直径36cmの星的を狙う近的大会で、個人戦は全国各地で行われた個人戦予選通過者による決勝射詰で争われました。

一射ずつ矢を放ち、失中した射手が次々に脱落していく中、白川選手は高い集中力を保ちながら的を射続け、見事優勝。女子個人制覇は、創部以来、初めての快挙となりました。

なお、同大会団体戦の最終成績は男子が4位、女子がベスト8でした。

この記事に関連するページ

「2018年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.