平成26年度スーパーグローバル大学等事業 「スーパーグローバル大学創成支援」(タイプB)に本学の申請が採択されました

2014年09月26日
明治大学

平成26年度スーパーグローバル大学等事業「スーパーグローバル大学創成支援」(タイプB)に本学の申請(構想名「世界へ!MEIJI8000 —学生の主体的学びを育み、未来開拓力に優れた人材を育成—」)が採択されました
 本年度、文部科学省が公募したスーパーグローバル大学等事業「スーパーグローバル大学創成支援」のタイプB:グローバル化牽引型に、本学の申請(構想名「世界へ!MEIJI8000—学生の主体的学びを育み、未来開拓力に優れた人材を育成—」)が採択されました。

 本事業は、文部科学省が国際化を徹底して進める大学を重点支援することにより、日本の高等教育の国際競争力を強化し、グローバル人材の育成を図ることを目的としており、今回、本学が採択されたタイプB:グローバル化牽引型には本学を含む24校が、また、タイプA:トップ型には13校が採択されました。

 「未来開拓力に優れた人材」とは、グローバル化がもたらす多様な価値の世界で、自ら考え、自ら意思決定し、自ら新しい価値を創造する人材であり、その育成は、主体的学びを通じてのみ可能となります。明治大学が考えるスーパーグローバル大学とは、こうした主体的に学ぶ学生を育む大学のことであり、「MEIJI8000」とは毎年の卒業生8000名を「未来開拓力に優れた人材」として育てるという本学の決意の表れです。

 総合大学として、全面的な教育改革を推進していくことで、世界と日本の未来を切り拓くことのできる主体的な人材を社会に送り出すために、スーパーグローバル大学として、徹底した大学改革と国際化を展開していきます。

明治大学 駿河台キャンパス(東京都千代田区)明治大学 駿河台キャンパス(東京都千代田区)

「2014年度 プレスリリース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.