総合数理学部 宮下芳明教授 3Dプリンターシステム「Fitter」を開発 ~コピー機のように簡単に3Dプリント~

2016年10月06日
明治大学

総合数理学部 宮下芳明教授
3Dプリンターシステム「Fitter」を開発
~コピー機のように簡単に3Dプリント~
明治大学総合数理学部の宮下芳明教授、大学院理工学研究科1年の秋山耀さんは、コピー機のように簡単に造形物を出力できる3Dプリンターシステム「Fitter」を開発しました。

3Dモデルを新規に制作する場合でも、既存のモデルを造形する場合でも、対象物の実際のサイズに合わせた3Dデータが必要になり、そのサイズ合わせはとても繊細な作業となっています。今回開発した「Fitter」ではコピーする対象画像をカメラで撮影し、その形に合わせ手書きで枠取りをすることで自動的に3Dモデルの生成が行えます。例えば、ディスプレー上にはさみを置いて画像を取り込んで、表示されたはさみの輪郭に沿って枠取りを行うことで3Dモデルが作成され、はさみのケースを出力することができます。今後さらなる研究を進め、3年以内の実用化を目指します。

参考

▲実際の出力の様子▲実際の出力の様子

問い合わせ先

研究に関するお問い合わせ
明治大学総合数理学部 宮下芳明研究室
E-mail:homei@meiji.ac.jp
取材に関するお問い合わせ
明治大学 広報課
TEL:03-3296-4330
E-mail:koho@mics.meiji.ac.jp

「2016年度 プレスリリース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.