会長挨拶



         

明治大学教育会長に就任して

田中徹太郎

 この度,第11回明治大学教育会総会・研究大会において,24年にわたり教育会会長としてご尽力頂いた高橋靖之先生から引き継ぎ,新しく会長となりました。別府昭郎先生の優れたリーダーシップで創設された本会の発展に尽力いたすことをお誓い申し上げます。

 

 生徒との宮城県ボランティアは,今年で7年目になります。子どもたちのしなやかな強さ,生が存在しているそのことの大切さをかの地の皆様から繰り返し伝えられました。

 「夢だけはこわせなかった大震災」東日本大震災時小学5年生が詠んだ句。

 「もしドラえもんのどこでもドアがあれば」「Back to the Futureが実現したらお前に早く逃げろと言えたのに!」「大切な子どもたちの命をお預かりしていることを忘れないで下さい」大川小学校のご遺族の言葉です。

 冒頭の句は,本人の心の結晶から湧き出た言霊のようです。教えられたことではなく,内面の叡智からほとばしりでたのです。知識や技術は教えられますが,本当に大切なことは,伝わり,伝えられたことを咀嚼した自らの「気づき」によってしか得られないのでしょう。

 女川町,大川小学校の「祈り」,生命への「拝」は,常に問いたい自戒です。

生徒指導で問題のある子として決めつける安易さ。問題を抱えている子として目の前の子の痛みや辛さを感じ,同じ生身の人間として相対する実存への謙虚を忘れないようにしたいのです。

 いのちへの無条件の感動・共感こそが教育者の原動力,立脚地です。

 我が国は,「直接投資・間接投資」の収益が「貿易黒字」を遥かに上回り,「高付加価値技術立国」「投資立国」「観光立国」の道程を歩んでいます。地球人として,世界中に教え子たちは,飛び立っていきます。世界の無電化地域の人口は,未だ15億人を超えます。日本製のソーラーランタンの灯火の下で学ぶ,アジアやアフリカの若人に感動・共感し,「共に未来を拓く」健康的な人間観を有する青年を輩出することが私たち教育者の使命です。

 本学出身教育者は,「権利自由」「独立自治」の旗翳し,勤務校の「建学の精神に拠り,この原動力を礎にし,真摯に誠意を込めて,教育に邁進されています。

 本会がこの使命のための一助になりますよう誠心誠意努力してまいります。

 

                                                             20191月吉日

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.