オンライン日本語短期プログラム(夏期)

日程

2021年8月23日(月)~9月11日(土)(3週間) 

A:午前コース 10:00~12:00 (日本時間)
 ①初級クラス   ②中級クラス

B:午後コース 16:00~18:00 (日本時間)
 ③初級クラス   ④中級クラス

対象

日本国外の大学・大学院に在学している者
※明治大学の協定大学・大学院在籍者を優先

クラス

初級クラス(JLPT N4、CEFR A2レベル)と中級クラス(JLPT N3~N2レベル、CEFR B1レベル)の2種類を開講します。

●初級クラス(JLPT N4レベルCEFR A2レベル相当)
このクラスは、現在の日本語レベルが、JLPT N4またはCEFR A2レベル相当である人が対象です。
基本語彙を使った身近な話題の文章を理解し、ゆっくりと話されれば日常的な会話を理解することができるレベルです。
日本語を全く勉強したことがない人は、申し込むことはできません。

●中級クラス(JLPT N3~N2レベル、CEFR B1レベル相当)
このクラスは、現在の日本語レベルが、JLPT N3~N2、CEFR B1レベル相当である人が対象です。
日常的な場面で使われる自然に近いスピードの会話をある程度理解したり、身近で一般的な事柄について、自分の意見を述べることができるレベルです。 


※JLPTについてはこちら
※CFERについてはこちら
※実際に受講するクラスは、申し込み完了後に実施する日本語オンラインテストで決定します。

定員

各クラス8名
※最少催行人数に達しないクラスは開講しません。
※定員以上に受け入れる場合があります。

プログラム内容

・日本語授業  18時間(60分×18回) 
・交流会    4時間(120分×2回)
・日本文化体験(太神楽、落語、座禅体験)6時間(90分~120分
×3回)
 
※このほかオフィスアワーの時間があります。
 日本語の先生や日本人学生に、授業の内容や課題についてわからないことを聞いたり一緒に勉強したりできます。
 また、今後の日本語学習についての相談等も受け付けます。ぜひ活用してください。
※本プログラム修了者には修了証を発行します。

「日本語授業」の学習内容(予定)

「日本語授業」では、次のことについて、日本語で話したり書いたりします。クラスには明治大学の日本人学生も参加します。日本語でたくさん話しましょう。 

 ●初級クラス(JLPT N4レベル、CEFR A2レベル相当
・自分自身や家族、友人、好きな著名人・キャラクターを紹介する。
・好きな食べ物、よく行くレストラン、出身地の有名な食べ物について話す。
・自国や出身地の重要な行事や言い伝え、迷信について話す。
 
●中級クラス(JLPT N3~N2レベル、CEFR B1レベル相当)
・自分自身や家族、友人、好きな著名人・キャラクターを紹介する。
・自国や出身地のおすすめの食べ物や場所を紹介する。
・日本語の詞を読んで感想を話す。自分自身の詞を作る。
・過去の経験や異文化体験について話し、意見交換をする。
・コロナ禍での自国のビジネスや自身・社会の変化について話し、意見交換をする。
・世界で起きている様々な変化や出来事、将来の可能性についてディスカッションする。

※クラスの状況により、学習内容を変更する場合があります。

学生サポーター

明治大学の大学生、大学院生が、日本語の授業や課題学習のサポートをします。また、交流会では、明治大学の学生と交流しながら、生きた日本語・日本文化を体験できます。
同世代の学生との交流の機会はこのプログラムの大きな特徴となっており、過去のプログラムにおいても参加者から非常に好評を得ています。

注意事項

 【重要】 受講申込前に,以下の4点を必ず確認してください。
 □ パソコンで受講できること(スマートフォンなど携帯端末等での参加は不可)
 □ 安定したWifi環境で受講できること(通信上限に余裕があること)
 □ できるだけ個室など、静かな環境で受講できること
 □ 自分の国と日本の時差を計算し、受講可能な時間であることを確認すること

【時差一覧】
 
時差 日本時間 現地時間 日本時間 現地時間
中国(北京) -1



10:00
 
 
 
 
 
 
9:00



16:00
 
 
 
 
 
 
15:00
韓国(ソウル) 0 10:00 16:00
タイ -2 8:00 14:00
オーストラリア(シドニー)  +2  12:00  18:00
フランス(パリ) -7  3:00  9:00
 英国(ロンドン)  -8  2:00  8:00
 米国(D.C.)  -13  21:00  3:00