明治大学
English Korea Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
  明治大学TOP > 東京国際マンガ図書館 > 米沢嘉博記念図書館TOP > 展示・イベント > マンガに耳を澄まして - 音楽マンガ展 -
 
米沢嘉博記念図書館TOPへ


チラシ ダウンロード
→表面(1.4MB)
→裏面(1.2MB)
主催:
明治大学 米沢嘉博記念図書館・現代マンガ図書館
監修:
西除闇(にし・じょあん)
協力:
たなか亜希夫(あきお)
狩撫麻礼(かりぶ・まれい)著作権継承者
株式会社双葉社

お問い合わせ:
明治大学 米沢嘉博記念図書館・現代マンガ図書館
東京都千代田区神田猿楽町1-7-1
TEL 03-3296-4554

《入場無料》
※2階閲覧室、学外の方は要登録(一日会員330円~)
 詳しくはご利用・アクセスをご確認ください。
◆展示概要
 本展では、音楽がテーマである作品を紹介します。
 全体が音楽をテーマにしていなくても、音楽マンガとしている場合もあります。
 音の響きをマンガで独自に表現しようとする工夫がみられる作品がたくさんあるからです。
 あまたある音楽マンガより、約130作を4期に分け、雑誌のシーンを中心に展示します。
 紹介できるのは全体のほんの一部です。あなたの好きな音楽マンガはあるでしょうか?
 紹介する作品の大部分を、1階展示室と2階閲覧室にて手に取ることができます。
 紙のマンガから響く様々な音色に耳を澄ましに、ぜひご来館ください。

 ※本展示は2008年に現代マンガ図書館にておこなわれた展示をアップデートしたものです。

《マンガに耳を澄まして - 音楽マンガ展 -》
■会 場:明治大学 米沢嘉博記念図書館・現代マンガ図書館 1階
     〒101-8301 東京都千代田区神田猿楽町1-7-1
     TEL:03-3296-4554
     https://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/
■会 期:2024年3月1日(金)- 6月17日(月)
■開 館:月・金14:00 - 20:00、土・日・祝12:00 - 18:00
■休 館:火・水・木(ただし祝日の場合は開館)

※特別整理などで休館する場合があります。当館HP、もしくは開館日に電話にてご確認ください。

◆監修:西除闇(にし・じょあん)プロフィール
仏師。現代マンガ図書館〈ナイキコレクション〉に2002年から2020年まで勤務。在職中は展示の企画・制作を担当。現在、彫刻家として仏像をモチーフとした様々な作品を発表。主な展示にみちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ(2022年)など。
2023年、廃棄されたマンガ雑誌を用いた仏像作品「MANgaDARA」が第26回岡本太郎現代芸術賞オーディエンス賞、池袋アートギャザリング(IAG)2023 準漫喜利大賞・オーディエンス賞を受賞。
◆展示内容
音楽ジャンルとマンガ上の音楽表現を4期に分けて紹介

第1楽章:ピアノ、音符、効果線・ムード、バンド
     3月1日(金)- 3月25日(月)

第2楽章:ロック、既存曲の使用、オリジナルソング、他
     3月29日(金)- 4月22日(月)

第3楽章:バイオリン、オペラ、無音の音、クラシック、他
     4月26日(金)- 5月20日(月)

第4楽章:ジャズ、ブギウギ、ブルース、比喩、他
     5月24日(金)- 6月17日(月)

《特別コーナー》
音楽マンガとしての「迷走王ボーダー」
3月1日(金) - 6月17日(月)〔全期展示〕
《書影》
『迷走王ボーダー』12巻
双葉社 1989年2月19日刊
原作:狩撫麻礼(かりぶ・まれい)、マンガ:たなか亜希夫(あきお)


《ギャラリー・トーク》
監修者および展示担当者によるギャラリートーク開催予定。
詳細は館HPやSNSなどでお知らせします。
※1階展示室と2階閲覧室にて関連資料を手にとって読むことができます。
駿河台キャンパス 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1(代)03-3296-4545
和泉キャンパス 〒168-8555 東京都杉並区永福1-9-1(代)03-5300-1121
生田キャンパス 〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1(代)TEL 044-934-7171
更新ページ一覧プライバシーポリシーこのサイトについて
© Meiji University,All rights reserved.