対日理解促進交流プログラム「KAKEHASHI Project」参加について

2016年10月07日
明治大学 国際連携事務室

明治大学は,日本政府(外務省)が推進する対日理解促進交流プログラム(KAKEHASHI Project)に参加します。参加大学の学生は,派遣先(米国、ヒューストン)での様々な交流事業を通じ,日本の強みや魅力を発信します。

対日理解促進交流プログラム(KAKEHASHI Project)とは? ※外務省HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ep/page23_001476.html

昨年度事業(報道発表) ※外務省HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_003057.html

「対日理解促進交流プログラム」は,日本とアジア大洋州,北米,欧州,中南米の各国・地域との間で,対外発信力を有する将来を担う人材を招へい・派遣するものです。KAKEHASHI Projectは,「対日理解促進交流プログラム」のうち北米地域を対象とした交流事業です。

■派遣先
アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン

■派遣日程
2017年2月22日(水)~3月1日(水)の8日間

■派遣人数
23名(教職員2名が引率します)

■費用
下記費用は実施団体(一般財団法人 日本国際協力センター/JICE)が負担します。
・往復国際航空賃
・宿泊費(米国滞在中)
・食費(米国滞在中)
・交通費(米国滞在中)
・施設/拝観料
・海外旅行傷害保険料
※上記以外の費用は参加者負担となります。

参加条件及び選考方法については,こちらをご参照ください。

問い合わせ先

明治大学 国際連携事務室(担当:柴田,島田)
TEL: 03-3296-4490
EMAIL: ico@mics.meiji.ac.jp

「国際連携・留学 ニュース一覧 2016年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.