明治大学日本語教育センター

センター長ご挨拶

主な活動

1 日本語教育

明治大学における通常の日本語教育には以下の2つがあり,日本語教育センターでは(1)を実施しています。
 (1)「留学生共通日本語」(初級~上級)<単位付与有>
 (2)「日本語」<単位付与有>
  *
それぞれ,大学の学年歴に沿って開講されています。

(1)「留学生共通日本語」

初級,中上級レベルの「日本語1~8」と上級レベルの「日本語(上級)」とに分かれています。
「日本語1~8」はプレイスメントテストを受験して受講レベルを決定します。

◆「日本語1~8」 <交換留学生(国際日本学部を除く)の学生対象>(初級~中上級)
大学での勉強・研究に役立つ日本語能力の向上を図るとともに,日本の社会全般についての知識を深めてもらうことを目的としています。初級レベルの「日本語1」から日本語能力試験1級を目指すレベ ルの「日本語8」まで,レベルに合った日本語の勉強をすることができます。また,日本や日本語をより深く理解するため,総合の授業の中でフィールドワークも実施します。

◆「日本語(上級)」 <正規留学生,交換留学生等対象> (上級)
より高度な日本語力を身につけたいと考えている留学生のために開講している科目です。

「日本語(上級総合)A・B」
「日本語(上級口頭表現)A・B」
「日本語(上級文章表現)A・B」

(2)「日本語」<正規留学生対象>(上級日本語)
◆「日本語」
大学での勉強に必要とされる高度な読解力,口頭表現力,文章力を身に付ける練習を行い,十分な日本語力を養います。

2 日本語短期研修プログラム

毎年夏と冬の2回,海外から2~3週間の短期で来日する留学生を対象に,日本語や日本文化を学ぶことの出来るプログラムを実施しています。

「日本語短期研修プログラム」は,日本語授業と見学・体験(浴衣・着物着付体験など)の計45時間程度の研修から成ります。プログラム全日程を通して,明治大学の日本人学生サポーターが留学生のサポートをし,希望者はホームステイで日本の家庭生活を体験することができます。夏のプログラムでは小旅行も実施します。
毎回参加留学生の満足度の高い人気のプログラムです。

3 Japanese Language e-Learning System

日本語未習者向けに開発した,ひらがなやカタカナ,基本的な挨拶表現などの学習ができるeラーニングシステムです。このeラーニングでは,将来明治大学で勉強したい外国人留学生のために,本学キャンパスや大学生活の様子なども動画で紹介しています。 

4 学長杯留学生日本語スピーチコンテスト

 留学生の日本語能力向上と学生同士の交流を目的とした「学長杯留学生日本語スピーチコンテスト」を1996年から毎年開催しています。 出場者には,「キャンパスメイト(明治大学公認国際交流団体)」
メンバーを中心に3~4人の日本語アドバイザーがつき,本番まで一緒にスピーチを練り上げていきます。 自分の意見を大勢の人に聞いてもらう貴重な機会になることはもちろん,日本語力も向上し,日
本人学生との有意義な相互交流の機会にもなっています。

5 日本語オフィスアワー

日本語学習に関連して,留学生の皆さんからの質問や相談にお答えするオフィスアワーを実施しています。日本語会話の機会としてもご利用ください。

日時:授業期間の毎週木曜日
場所:駿河台キャンパスグローバルフロント2階 打ち合わせ室

連絡先

日本語教育センター(明治大学国際連携部国際教育事務室) (駿河台キャンパス グローバルフロント2階 )
International Student Office, International Collaboration Division, Meiji University
TEL:03-3296-4146
FAX:03-3296-4360
Email:japanese@meiji.ac.jp 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.