Go Forward

ELM(法・医・倫理の資料館)

(情報更新)日・独 国際シンポジウム「医薬品・医療機器をめぐる日独諸制度の比較」開催のお知らせ【3/21(祝)】 

2019年03月04日
明治大学 ELM

3月21日(祝)明治大学ELMと明治大学法学部 比較法研究所の共催にて

国際シンポジウム『医薬品・医療機器をめぐる日独諸制度の比較』

が開催されます。

このシンポジウムはドイツから『アウクスブルク大学』『Merck KGaA』(MSDとは異なる会社です)、
日本から『塩野義製薬』『明治大学』よりシンポジストが登壇し、
指定発言者には厚生労働省 政策参与の方をお招きして行われます。
ドイツ語と日本語につきましては、双方向ともに同時通訳をいたします。


シンポジウムにつきましては参加申し込み・参加料金不要ですが、
レセプションに参加される方は
会場にて参加費2000円を頂戴致します。


詳細につきましては以下をご覧下さい。
皆様のご参加、お待ちしております。

国際シンポジウム『医薬品・医療機器をめぐる日独諸制度の比較』
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~elmmeiji/news/new_pdf/国際シンポジウムポスター(2019・3・21).pdf

国際シンポジウム『医薬品・医療機器をめぐる日独諸制度の比較』ポスター(レセプション要申込削除)国際シンポジウム『医薬品・医療機器をめぐる日独諸制度の比較』ポスター(レセプション要申込削除)