山形県と「学生U・Iターン就職促進協定」を締結しました

2017年03月03日
明治大学 広報課

吉村知事と協定書を交わす土屋学長(左)吉村知事と協定書を交わす土屋学長(左)

3月2日、山形県庁にて、明治大学と山形県の「学生U・Iターン就職促進に関する協定」の締結式が行われました。明治大学から土屋恵一郎学長、福田敏行就職キャリア支援部長ら関係者と、山形県から吉村美栄子知事らが出席しました。

吉村知事は「山形県への就職を中心としたより多くの情報を提供できるようになることで、将来的にU・Iターン就職の促進につながると期待している」とあいさつ。土屋学長は、明治大学の創立者のうちのひとり、宮城浩蔵先生が山形県出身であることを紹介し、「県庁や金融機関を中心に多くの学生が県内に就職しており、本学とつながりが非常に強い。協定を結ぶことによって、今後より多くの学生が山形を就職の選択肢に加えるのではないか」と述べ、協定書を交わしました。

「2016年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.