科学研究費採択課題詳細 2006年度

欧米における移動と定住・地域的共同性の諸形態に関する研究

研究課題名 欧米における移動と定住・地域的共同性の諸形態に関する研究
研究種目等 基盤研究 (B)
研究概要 (研究実施計画)
本年度においては,以下の作業によって研究を行う。

(1)第一に,すでに国内外の研究機関において収集した史料・文献の分析・総括を行う。三宅はバイエルンにおける農村文化と難民に関する史料・文献の分析を,斎藤は新開発村フォレストの建設文書を検討し,木下は産業化と都市化の過程に関してフランスでの移動の状況を考察し,林は出征以後現地にとどまったアメリカ黒人に関する史料分析を行い,佐藤は多民族都市レスターにおける「宗教コミュニティ」における移動と定住について検討し,豊川はヴォルガ・ウラル地方の民族間関係を分析し,古山は移動先のギリシア人・非ギリシア人の異文化交渉について考察する。その上で,三宅が以上の分析を総合し総括する。
(2)第二に,分担者の研究成果の報告・討論のため,2回の研究会を行う。
(3)第三に,今年度は過去2年間の研究成果に基づき,研究分担者が各自の担当した主題に関する研究の総括を行い,国の内外で報告し,論文ないし研究ノートを作成する。その上で,論文を一冊の研究成果の報告集に編集する。
研究者 所属 氏名
  文学部 教授 三宅立
補助金額(千円)
※直接経費のみ
2,300
研究期間 2004.4~2007.3
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.