科学研究費採択課題詳細 2006年度

時間分解分子振動スペクトル観測による超音波キャビテーション下反応の解明

研究課題名 時間分解分子振動スペクトル観測による超音波キャビテーション下反応の解明
研究種目等 基盤研究 (C)
研究概要 (研究実施計画)
 これまで試作した周波数100kHz用の石英セル装置を用い,超音波によるキャビテーションを起こし,水のラマン散乱を観測したが,OH基振動スペクトルはキャビテーションによる影響は見られなかった。本年度はソノルミネッセンスの発光スペクトル観察に重点を置く。マルチバブルソノルミネッセンスでは,すでに塩化ナトリウム溶液のスペクトル測定に成功しているが,ナトリウムD線に注目し,周波数依存性,音圧依存性を調査する。それによって,従来から問題になっているNa発光が気泡内で起こるのか,気液界面で起こるのかについて解決したい。また,水に界面活性剤を添加すると,気泡に活性剤が吸着し,その影響がルミネッセンスに現れる。超音波音圧,周波数をパラメータとして,発光スペクトルの活性剤濃度変化を観測することはバブルダイナミクスを理解する上で重要な研究となる。今年度はこれについても研究する。さらに,その際の気泡径分布をシュリーレン法,高速度カメラなどの手段で観測する。
研究者 所属 氏名
  理工学部 教授 崔博坤
補助金額(千円)
※直接経費のみ
700
研究期間 2004.4~2007.3
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.