科学研究費採択課題詳細 2006年度

実時間マルチボディダイナミクス解析に基づいた操作性の体感評価

研究課題名 実時間マルチボディダイナミクス解析に基づいた操作性の体感評価
研究種目等 若手研究 (B)
研究概要 (研究実施計画)
・体感型ポストプロセッサの制御部分の開発を行う。反力制御を実現するため,RTLinux上で動作するハードウェア制御プログラムを開発する。
・実時間マルチボディダイナミクス解析の計算結果を体感型ポストプロセッサおよび模擬視界装置で利用するため,UDP通信を利用した通信プログラムを開発する。併せて,開発した体感型ポストプロセッサの特性を評価する試験を実施する。
・開発した体感型ポストプロセッサを利用して,複数の被験者による操作性の評価試験を実施する。特に,対象とする機械の機構系パラメータを変えたときの手応えの変化に着目し,パラメータの最適化を検討する。
・以上の結果を踏まえ,開発した体感型ポストプロセッサについて得られた知見を整理する。
研究者 所属 氏名
  理工学部 講師 椎葉太一
補助金額(千円)
※直接経費のみ
1,000
研究期間 2005.4~2007.3
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.