社会連携

関連サイト

千代田区

明治大学と千代田区との「災害協力協定」

 明治大学は2004年1月14日、千代田区役所において千代田区と「大規模災害時における協力体制に関する基本協定」を締結しました。
 締結式で石川千代田区長が「千代田区は、日本の政治・経済の中心地で、大規模災害時には大学の協力が不可欠」と延べ、長吉明治大学理事長が「明大では、災害救援ボランティア講座を開催し好評だった。学生にとっても社会的勉強になる。全面的に協力したい」と述べたように、この協力は共に大きな利点があるものとして期待されています。
 同協定では、明治大学が学生ボランティア等を養成し、災害時の派遣に備え、また災害時には被災者への大学施設の提供、医療品や食料、飲料水などの提供を行う一方、千代田区はボランティア養成の資金面等で協力するなどとされています。実施細目については、今後さらに整備されていくことになっています。

参考:明治大学広報第534(2004年2月1日)号

千代田区後援 明治大学リバティアカデミー特別企画講座

2016年度
【オープン講座】「源氏物語の空間ー建物と調度」
2015年度
【夏季源氏物語公開講座】 「創造の源泉—源氏物語」
2014年度
【夏季源氏物語公開講座】 「源氏物語の人生儀礼」
2013年度
【夏季源氏物語公開講座】 「源氏物語のみやび-行事と遊宴-」
2012年度
【夏季源氏物語公開講座】 「源氏物語の年中行事-正月行事と五月五日節会を中心に-」

千代田学(2004年度~)

2016年度(平成28年度)
1.農学部倉本宣研究室
テーマ『千代田区におけるビオトープネットワークについての学生と区民の相互作用を生かした市民参画型調査研究』

2015年度(平成27年度)
1.政治経済学部大森正之研究室
テーマ『千代田区の地球温暖化対策全般の特徴と課題Ⅲ』
2.農学部倉本宣研究室
テーマ『千代田区における小規模ビオトープネットワークと鳥散布植物の実勢の分布の関係』
2014年度(平成26年度)
1.政治経済学部大森正之研究室
テーマ『千代田区の地球温暖化対策全般の特徴と課題Ⅱ』
2.農学部 倉本宣研究室
テーマ『千代田区における小規模ビオトープの質と指標生物の生息の関係』
2013年度(平成25年度)
1.商学部 水野勝之研究室
 テーマ『都会型空き店舗事業を通しての高齢者問題と環境問題の同時解決』
2.政治経済学部 大森正之研究室
 テーマ『千代田区の地球温暖化対策全般の特徴と課題』
2012年度(平成24年度)
商学部 水野勝之研究室
 テーマ『環境学習を通しての長期的な「親育て」』

問い合わせ先

社会連携事務室
駿河台キャンパス
〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1
アカデミーコモン11階 
TEL 03-3296-4539 FAX 03-3296-4541

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.