川崎市

川崎市との連携

 2007年12月26日、明治大学は川崎市との「連携・協力に関する協定」を締結しました。
 明治大学は、理工学部および農学部が立地する川崎市において、教育研究活動の成果の社会還元や市内企業との産学連携事業等を通じた地域貢献活動を行っていくこととしています。
 現在は、川崎市生涯学習大学等高等教育機関連絡会議への参加や、リバティアカデミーにおいて川崎市の支援・協力を得る等、大学の知的資源を活かした生涯学習の取り組みを推進しています。

 「川崎市生涯学習大学等高等教育機関連絡会議」(川崎市ホームページ)
 

多摩区(川崎市)との連携

「多摩区・3大学連携協議会」設置
 2005年12月2日、明治大学は川崎市多摩区および同区内にキャンパスを持つ2大学(専修大学、日本女子大学)と「多摩区・3大学連携協議会」を設置する協定の締結・調印を行いました。
 多摩区と3大学は大学の知的資源および人材を活用した地域社会との連携、地域の課題解決に向けた大学と地域社会が連携した実践的な活動の展開、文教都市としてふさわしい地域社会づくりを進めていきます。

多摩区・3大学連携協議会」(多摩区役所ホームページ)

麻生区(川崎市)との連携

「麻生区・6大学 公学協働ネットワーク」設置
 2012年10月29日、明治大学は川崎市麻生区および同区近隣にキャンパスを持つ5大学(昭和音楽大学、玉川大学、田園調布学園大学、日本映画大学、和光大学)との公学協働ネットワークに関する協定を締結しました。
 この協定に基づき、各大学と麻生区がそれぞれ保有する知的資源、人材等を利活用できるネットワークを構築し、様々な分野における連携を図ることで、豊かな地域社会づくりを行っていくこととしています。
 現在、明治大学は同区に所在する黒川農場において地域の特性を活かした住民向けの事業を実施しているほか、定期的な連携推進協議会に参加しています。

 「麻生区・6大学 公学協働ネットワーク」(麻生区役所ホームページ)

明治大学黒川農場(麻生区)について

 2004年10月4日、明治大学は川崎市麻生区の黒川地区に、数年後のオープンを目指して農学部の実習農場を設置することを発表し、2012年4月に開場しました。
 この実習農場は、地域農業の活性化を目指した川崎市の「農業公園づくり事業」と提携した、社会貢献をも視野に入れたもので、「先端農業」の研究を活かして、都市型農業に必要な生産性が高い野菜や果物の栽培などを行い、その成果を地域に還元していく方針です。

 市民向け農業講座(明治大学リバティアカデミー特別企画 アグリサイエンスアカデミー)の開催
 明治大学黒川農場開所式を開催

問い合わせ先

社会連携事務室
駿河台キャンパス
〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1
アカデミーコモン11階 
TEL:03-3296-4539  FAX:03-3296-4541

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.