Go Forward

中野ボランティアセンター

社会・地域との連携を推進しつつ,センター主催の語学教室や清掃活動,ボランティア入門講座,ボランティア学生交流企画や学生の自主的な活動である難民支援といった活動の支援を行い,エコキャップや使用済み切手の回収を行っています。

 3階事務室5番窓口にラックを設置して,ボランティア募集チラシ,関連イベントチラシなど情報提供しています。ボランティアに関する相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。
 ※1階学生食堂のボランティアセンターの掲示板は11月30日で終了しました。

今年度の活動

地域清掃活動

 毎月3~4回程度,中野キャンパスの周辺で,ゴミ拾いを行っています。参加者募集は,Oh-o!Meijiのアンケートで行っています。※秋学期の活動は終了しました。

語学教室

韓国語教室 木曜日のクラスの様子

中国語教室 月曜日のクラスの様子

 留学生が講師となり,母国語である韓国語,中国語を学び交流する教室を開催しています。2018年度は,韓国語教室,中国語教室,日本語教室を開催しています。※秋学期の日本語教室は,11月30日にて終了しました。
 

ボランティア学生交流企画

7月6日(金)開催 韓国の衣装と兵役

7月10日(火)開催 国際ボランティア

 日頃ボランティア活動をしている学生の活動紹介,ボランティアに関する情報発信や国際理解のための国際交流の企画を行っています。

ボランティア入門講座

講師によるボランティア入門講座

学生からの報告

 毎年,春学期,秋学期に中野区社会福祉協議会の方を講師にお迎えして,ボランティア活動の原則,活動分野,ボランティアの探し方,活動をするにあたっての守るべきこと等をお話していただいています。
 秋学期の入門講座は,12月13日(木)12:40~13:20中野キャンパス3階302教室にて開催し,講師のお話と公認サークルの活動報告書を行いました。

エコキャップや使用済み切手の回収

○エコキャップについて
中野ボランティアセンターでは、学生が環境問題や社会貢献について考える一つのきっかけとして、エコキャップ運動を展開しています。
中野キャンパス内には、エコキャップ回収のためのトレイやボックスが計30か所設置されています。回収されたキャップは、外部のボランティア団体を通じてリサイクルされ、その売上を寄付する事で世界の子供たちにワクチンが届けられます。
エコキャップ回収のボランティアは、随時募集しています。個人でもグループでも可、回収の頻度や活動時間は、ボランティアの皆さんと相談して決定します。

○使用済み切手について
中野ボランティアセンターでは、郵便物に貼付されている「使用済み切手」を回収しています。
回収された切手は、中野区社会福祉協議会を通じて、ボランティア基金に寄付されます。

地域のボランティアへの参加

お問い合わせ先

明治大学
中野ボランティアセンター

〒164-8525
東京都中野区中野4-21-1
中野教育研究支援事務室内
電話番号:03-5343-8058
開室時間:月~金 9:00~11:30 12:30~18:00