先端数理科学A

スマートグリッドにおける数理科学

授業内容

環境にやさしい再生可能エネルギーの大量導入、センサーネットワークによるエネルギー情報の双方向化が進められたスマートグリッドが、次世代社会インフラとして、社会に電力を安定にかつ安全に供給する重要な役割をなすことが期待されている。本講義では、オムニバス形式でスマートグリッドに関連したモデル化について理解を深めることを目的とする。

ポスターを公開しました。下記の画像をクリックしてダウンロードしてください。

プログラム

明治大学 各研究科横断型カリキュラム
プロジェクト系科目 先端数理科学A「スマートグリッドにおける数理科学」
コーディネーター:森 啓之(理工学部教授)
実施日:2012年8月2日(木)~8月4日(土)

8月2日(木)
 8:50-10:20     森 啓之(明治大学)「オリエンテーション」
10:30-12:00   森 啓之(明治大学)「インテリジェント予測技術」
13:00-14:30   森 啓之(明治大学)「インテリジェント多目的最適化技術」
14:40-16:10   熊野照久(明治大学)「スマートグリッドにおける安定度解析」
16:20-17:50     熊野照久(明治大学)「スマートグリッドにおける風力発電」

8月3日(金)
 8:50-10:20   福山良和(富士電機)「スマートグリッド化の配電自動化と最適化技術の必要性」
10:30-12:00  福山良和(富士電機)「配電自動化における最適化技術の適用例」
13:00-14:30  山口順之(電力中央研究所)「電力需要を間接的に管理するデマンドレスポンス」
14:40-16:10  山口順之(電力中央研究所)「デマンドレスポンスのモデル化(1)」
16:20-17:50   山口順之(電力中央研究所)「デマンドレスポンスのモデル化(2)と応用事例」

8月4日(土)
10:30-12:00  田村 滋(日立製作所)「エネルギーマネイジメントシステム(EMS)と電気自動車」
13:00-14:30  田村 滋(日立製作所)「セキュリティコントロールとモデル化」
14:40-16:10  森 啓之(明治大学)「データマイニング応用技術」
16:20-17:50  森 啓之(明治大学)「ネットワーク広域運用における状態推定技術」

会場

 明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー15階1155教室
 会場案内はこちら

備考

(一般の方の聴講受付について)
他大学等に所属する学生や一般の方も,聴講することができます。
聴講を希望される方は,メールに ①氏名 ②所属 身分 ③受講希望日 ④受講希望講義タイトル ⑤受講理由 を記載のうえ,以下のアドレスまでお送りください。
■申し込み先:グローバルCOE推進事務室 gcoe@mics.meiji.ac.jp
■定   員:40名(先着順)
■申込締切 :7月27日(金)必着

(旅費助成について【対象:他大学学生】)
本科目は博士後期課程学生対象ですが,博士前期課程学生の参加も歓迎いたします。
正規の履修生のほか,聴講のみの参加(他大学学生も可)も受け付けます。
なお,遠方から聴講を希望する学生には旅費等の援助を行いますので,
希望する場合は7月23日(月)までにgcoe@mics.meiji.ac.jp までご連絡ください。
※旅費等の援助は本学予算によって運営しているものであり,
全ての方への援助をお約束するものではありませんので,予め,ご了承ください。

問い合わせ先:
明治大学教務事務部大学院事務室
〒101-8301 千代田区神田駿河台1-1 TEL: 03-3296-4150
Email: dai_in@mics.meiji.ac.jp

後援:
明治大学グローバルCOEプログラム「現象数理学の形成と発展」
明治大学先端数理科学インスティテュート

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.