『明治大学史資料センター事務室報告(大学史活動)』第28集の刊行について

目次

(特集 新たな大学史資料の利用)

実践と研究① 企画展への挑戦
  鈴木秀幸  大学史活動としての戦争展—明治大学の開催事情
  鈴木秀幸・阿部裕樹  第1回明治大学史資料センター企画展 「明大生と学徒兵」記録

「明大生と学徒兵」展を見る
  西山 伸  企画展「明大生と学徒兵」を見て
  石田順二  法人史料と個人旧蔵史料との関わり
    —『明大生と学徒兵』展を見て
  豊田徳子  戦没学徒兵への想い
    —企画展「明大生と学徒兵」を見学して
  皆川義孝  大学史展示における「戦争と大学」

実践と研究② 公開と研究
  阿部裕樹  地方における展示の特質と意義
    —「岸本辰雄と明治大学-鳥取出身士族の挑戦」展をめぐって
  木村厚子  大学史における情報公開
  村松玄太  大学学内改革と法規資料—明治大学の場合

価格 500円

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.