第8回企画展「科学技術と民間人の戦争動員 -陸軍登戸実験場開設80年ー」

2017年10月13日
明治大学 平和教育登戸研究所資料館

今年は,日中戦争(1937-45)の開始と,生田の地に陸軍が実験施設を開設
してからちょうど
80年目にあたります。そこで,今年度の企画展では,戦前日
本における軍・産・学共同の典型的事例である登戸研究所が,どのような時代
背景のもとに科学技術と民間人を動員し,戦争のための兵器・資材開発に進ん
でいったかに迫ります。陸軍科学研究所の歩みと実験施設の誕生,日中戦争の
拡大とともに急速に拡充されていった登戸研究所と,それを支えた人物に焦点
を当てて史実を解明していきます。

 陸軍科学研究所時代・登戸実験場の写真,南京陥落関連資料などの資料を展
示します。   

 

開催要領

会 期:20171122日(水)~2018331日(土)

休館日:日曜~火曜,20171224日~201819日,113日,27

    その他,臨時閉館する場合があります。

    1126日(日)は明治大学生田キャンパス学園祭(生明祭)のため臨時開館。

会 場:明治大学平和教育登戸研究所資料館

開館時間:水曜~土曜 10:0016:00

入館料:無料

主 催:明治大学平和教育登戸研究所資料館

後 援:川崎市,川崎市教育委員会 


チラシ
PDFこちら
 


関連イベント
講演会「科学技術と民間人の戦争動員」
 日本軍事史研究者の観点から企画展の内容を深く掘り下げます。
※これまでに行われた当館主催講演会やリバティーアカデミー講座とは異なる内容です。

 【講 師】山田 朗(館長・文学部教授) 
 【日 時】2017年12月9日(土)13:30~15:00 (13:00開場) 
 【会 場】明治大学生田キャンパス中央校舎6階 メディアホール 
     ※会場が変更になりました 
 【定 員】280名 
 【参加費】無料 
 【参加方法】予約不要。当日直接会場へお越しください。
企画展展示解説

 館長 山田 朗(文学部教授)が企画展の見どころを解説します。

※各日同内容

 【日 時】20171126日(日),2018120日(土),224日(土),

324日(土) 各日13:0014:00

【会 場】明治大学平和教育登戸研究所資料館

 【定 員】各回20

 【参加費】無料

 参加方法参加ご希望の方は前日1600までに,下記にご希望日時,お名前,参加人数,電話番号,E-mailアドレス明記の上
 お申し込みください。

 

 

明治大学平和教育登戸研究所資料館

214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-- 明治大学生田キャンパス

TEL/FAX 044-934-7993

E-mail noborito@mics.meiji.ac.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニュース一覧2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.