科学研究費採択課題一覧 2005年度

特定領域研究

研究課題名 研究種目等 研究代表者
補助金額(千円)
※直接経費のみ
研究期間
(年度)
所属 職格 氏名
法化社会における紛争処理と民事司法の総括 特定領域研究(総括班) 法学部 教授 村山眞維 4,600 2003.4~2009.3
「紛争」発生過程の研究 ー「問題」認知から「紛争」への展開とその要因 特定領域研究(計画研究) 法学部 教授 村山眞維 8,000 2003.4~2009.3
組み合わせ最適化における指数サイズ・多項式時間近傍の設計 特定領域研究(計画研究) 理工学部 教授 玉木久夫 3,000 2004.4~2008.3

基盤研究

研究課題名 研究種目等 研究代表者
補助金額(千円)
※直接経費のみ
研究期間
(年度)
所属 職格 氏名
イギリス帝国政策の展開と武器移転・技術移転に関する研究 基盤研究(A) 商学部 教授 横井勝彦 5,100 2002.4~2006.3
非線形非平衡現象の数学からの接近-transientな時空パターンの解明- 基盤研究(A) 理工学部 教授 三村昌泰 5,400 2003.4~2006.3
ポスト福祉国家における非営利・協同セクターの役割に関する日米欧比較研究 基盤研究(A) 政治経済学部 教授 中川雄一郎 1,800 2002.4~2006.3
紛争当事者のニーズから見た裁判外紛争処理制度 ー経験的データによる総合的検討 基盤研究(A) 法学部 教授 村山眞維 5,200 2005.4~2009.3
遺跡と史料に残る歴史噴火の火山灰層序学的解明と古環境復元の研究 基盤研究(B) 文学部 教授 杉原重夫 3,300 2003.4~2006.3
中国南北朝後期隋唐期の石刻文字資料の集成・データベース構築と地域社会文化の研究 基盤研究(B) 文学部 教授 氣賀澤保規 4,400 2003.4~2006.3
位置センサレス制御スイッチトリラクタンスモータ駆動システム搭載電気自動車の開発 基盤研究(B) 理工学部 教授 三木一郎  1,400 2003.4~2006.3
非定常室内気流・温熱環境解析手法の環境設計への応用 基盤研究(B) 理工学部 教授 松尾陽 1,800 2003.4~2006.3
食用カンナの形質改善による生産力向上に関する研究 基盤研究(B) 農学部 教授 今井勝 2,100 2003.4~2006.3
温室効果ガス発生と水環境汚染の低減に向けた家畜ふん尿還元管理システムの開発 基盤研究(B) 農学部 助教授 登尾浩助 500 2003.4~2006.3
世界史における民族浄化の総合的研究 基盤研究(B) 政治経済学部 助教授 佐原哲也 4,300 2004.4~2007.3
文字瓦・墨書土器のデータベース構築と地域社会の研究 基盤研究(B) 文学部 教授 吉村武彦 5,700 2004.4~2007.3
欧米における移動と定住・地域的共同性の諸形態に関する研究 基盤研究(B) 文学部 教授 三宅立 4,600 2004.4~2007.3
近代日本地域自治の軌跡-村と「むら」の法史学的分析 基盤研究(B) 法学部 教授 村上一博 2,500 2004.4~2008.3
非営利セクターとしてのコミュニティ・ビジネスによる地域活性化に関する研究 基盤研究(B) 経営学部 教授 塚本一郎 5,300 2004.4~2007.3
耐熱性希土類・鉄・ボロン系交換結合型ボンド磁石素材の開発 基盤研究(B) 理工学部 教授 山元洋 3,800 2004.4~2006.3
多種部位深部加温を目的としたリエントラント型ハイパーサーミアシステムの構築 基盤研究(B) 理工学部 教授 加藤和夫 2,000 2004.4~2007.3
細菌べん毛フックの自在継ぎ手としての力学原理の解明 基盤研究(B) 理工学部 教授 吉村英恭 11,400 2005.4~2008.3
高圧大容量電動機可変速駆動用PAMとPWMを併用したマルチレベルインバータの開発 基盤研究(B) 理工学部 教授 松瀬貢規 7,700 2005.4~2008.3
都市近郊の大学農場とその周辺の里山を活用した保全教育の展開 基盤研究(B) 農学部 教授 倉本宣 6,000 2005.4~2008.3
「ソーシャル・デモクラシー」の視座設定-大正期の社会主義者と自由主義者 基盤研究(C) 法学部 教授 山泉進 500 2002.4~2006.3
古代ロシア文語萌芽期の第二段階におけるハイブリッド性の多様さと重層性について 基盤研究(C) 文学部 教授 岩井憲幸 700 2002.4~2006.3
ソフトコンピューティングに基づく次世代マルチメディアサーチエンジンの研究 基盤研究(C) 理工学部 教授 向殿政男 800 2003.4~2006.3
近世日本本草学のフィールドノート「採薬記」の基礎的研究 基盤研究(C) 文学部 教授 平野満 900 2003.4~2007.3
Webを利用した上級日本語学習者支援学材の開発-講義の理解とノート・テーキング- 基盤研究(C) 経営学部 教授 戸村佳代 700 2003.4~2006.3
縄文時代における地域社会と遺跡群の形成過程に関する構造的研究 基盤研究(C) 文学部 教授 阿部芳郎 600 2003.4~2007.3
戦前・戦時・戦後復興期日本の石鹸・化粧品メーカーの流通戦略の経営史的研究 基盤研究(C) 経営学部 教授 佐々木聡 600 2003.4~2006.3
企業における倫理的行動の促進ならびに反倫理的行動の防止に関する国際比較 基盤研究(C) 商学部 教授 出見世信之 1,300 2003.4~2006.3
局所環のチャウ群上のnumerical同値とその応用 基盤研究(C) 理工学部 教授 蔵野和彦 1,100 2003.4~2006.3
ナヴィエ・ストークス方程式および関連する非線型微分方程式の研究 基盤研究(C) 理工学部 教授 増田久弥  600 2003.4~2006.3
腱駆動ロボット機構の知的制御の研究 基盤研究(C) 理工学部 教授 小林博明 900 2003.4~2006.3
でん粉粒表面でのタンパク質の構造制御による食品用でん粉の改質 基盤研究(C) 農学部 助教授 中村卓 700 2003.4~2006.3
フォームベースのWebサービス連携とWebアプリケーション開発技法の研究 基盤研究(C) 理工学部 教授 中所武司 1,100 2004.4~2006.3
皮膚生理ホメオスタシスのための超音波療法の開発 基盤研究(C) 理工学部 助教授 平岡和佳子 1,100 2004.4~2006.3
魂の救済者セネカのローマ的悲劇の射程 基盤研究(C) 農学部 教授 角田幸彦 600 2004.4~2008.3
1980年代におけるカナダ英語表現演劇と仏語表現演劇の相互作用 基盤研究(C) 政治経済学部 教授 小畑精和 600 2004.4~2006.3
19世紀末イスタンブルの演劇空間-都市社会史の視点から- 基盤研究(C) 文学部 教授 永田雄三 700 2004.4~2007.3
産業クラスターにおける中小企業を主体とする産学官連携の地域間比較 基盤研究(C) 文学部 教授 松橋公治 1,200 2004.4~2007.3
ワーキングスタイルの多様化からみた郊外地域の変容に関する研究 基盤研究(C) 文学部 教授 川口太郎 600 2004.4~2006.3
戦争の記憶と伝承に関する研究-沖縄戦の伝承に関するハワイ移民と母村の比較研究 基盤研究(C) 政治経済学部 教授 山内健治 700 2004.4~2007.3
事業リスク評価管理法の方法的基礎とその実践的活用方法 基盤研究(C) グローバル・ビジネス研究科 教授 刈屋武昭 1,100 2004.4~2007.3
英国の内水面遊漁制度における魚類および環境資源の保全機能とその経済的基盤について 基盤研究(C) 政治経済学部 助教授 大森正之 500 2004.4~2007.3
ブレトンウッズ体制と連邦準備政策の相克-H・D・ホワイトとM・エクルズ- 基盤研究(C) 政治経済学部 教授 須藤功 600 2004.4~2007.3
体制転換の中でのロシア企業-「ノーメンクラツーラ・マフィア資本主義」の生成- 基盤研究(C) 経営学部 教授 加藤志津子 200 2004.4~2006.3
地方自治体における環境会計の構築と活用-環境会計による環境施策検証の可能性- 基盤研究(C) 経営学部 助教授 石津寿恵 600 2004.4~2006.3
プロジェクトマネジメントによる顧客価値基準の収益管理システムの理論的・実証的研究 基盤研究(C) 経営学部 教授 鈴木研一 900 2004.4~2006.3
環境会計の企業統治支援機能に関する研究 基盤研究(C) 経営学部 助教授 千葉貴律 400 2004.4~2007.3
日本における<老年期の華僑>の老後生活・介護状況・死の受容に関する実態研究 基盤研究(C) 政治経済学部 助教授 鍾家新 1,000 2004.4~2007.3
障害者の生涯学習に関する実証的研究-学習権保障の視点から- 基盤研究(C) 文学部 教授 小林繁 600 2004.4~2007.3
イデアルと加群に随伴する次数代数の環構造研究 基盤研究(C) 理工学部 教授 後藤四郎 1,300 2004.4~2007.3
原子光学を用いた量子カオスの実験研究 基盤研究(C) 理工学部 教授 立川真樹 500 2004.4~2007.3
時間分解分子振動スペクトル観測による超音波キャビテーション下反応の解明 基盤研究(C) 理工学部 教授 崔博坤 800 2004.4~2007.3
データ類似性の均等化を考慮した高精度短期電力負荷予測 基盤研究(C) 理工学部 教授 森啓之 500 2004.4~2006.3
18世紀イギリス風景庭園における自然的景観の形成と自然美の観念 基盤研究(C) 理工学部 助教授 田路貴浩 900 2004.4~2007.3
結晶中の特異点運動に対するフォノン輻射抵抗 基盤研究(C) 理工学部 教授 小泉大一 800 2004.4~2006.3
多機能タンパク質キュウリモザイクウィルス2bの分子解剖 基盤研究(C) 農学部 教授 桑田茂 1,200 2004.4~2006.3
麹菌におけるハイドロフォービンの気中細胞表層局在性の解析と細胞表層工学への応用 基盤研究(C) 農学部 助教授 中島春紫 1,800 2004.4~2006.3
糖尿病により起こる酸化ストレス増加の新しい分子機構の解明 基盤研究(C) 農学部 助教授 竹中麻子 1,800 2004.4~2006.3
多面的機能発現と政策選択を考慮した農村開発戦略に関する理論・実証研究 基盤研究(C) 農学部 教授 廣政幸生 1,200 2004.4~2007.3
1970~1980年代におけるマイクロプロセッサー開発とパソコン技術の歴史的展開 基盤研究(C) 経営学部 教授 佐野正博 1,300 2005.4~2008.3
モンゴルにおける自然災害の早期警戒システム構築のためのデータベース作成と基礎解析 基盤研究(C) 商学部 助教授 森永由紀 2,900 2005.4~2007.3
ドイツにおける古典生成とゲーテ -規範化のメカニズムと危機の時代における古典の機能 基盤研究(C) 文学部 教授 井戸田総一郎 1,000 2005.4~2009.3
米中台関係における「戦略的曖昧性」 - 3時期を通した「相互イメージ」と「抑止効果」 基盤研究(C) 政治経済学部 助教授 伊藤剛 1,200 2005.4~2008.3
生産・消費形態の持続可能化のための政策目標・政策手段に関する国際比較 基盤研究(C) 経営学部 助教授 松野裕 1,100 2005.4~2008.3
ベンチャー企業の成長におけるマーケティングの役割についての実証研究 基盤研究(C) 商学部 助教授 竹村正明 1,700 2005.4~2008.3
土壌汚染に関する財務ディスクロージャーの方向性 - 諸外国のRC加入企業の実態調査 - 基盤研究(C) 経営学部 教授 平井克彦 800 2005.4~2007.3
分権改革下における教育委員の公募制・推薦制と教育委員会活性化に関する実証的研究 基盤研究(C) 文学部 教授 三上昭彦 900 2005.4~2007.3
戦略的提携の安定性と組織学習効果に関する総合研究 ー 理論的解明と実証 ー 基盤研究(C) 経営学部 教授 牛丸元 1,900 2004.4~2006.3
近赤外半導体レーザーの差周波発生を利用したテラヘルツ分光計の開発 基盤研究(C) 理工学部 助教授 小田島仁司 2,300 2005.4~2008.3
損傷軽減機能を有する鉄筋コンクリート造に関する研究 基盤研究(C) 理工学部 教授 平石久廣 1,900 2005.4~2007.3
脳波トポグラフィーと居住後評価を用いた病院の環境評価に関する研究 基盤研究(C) 理工学部 教授 山田由紀子 2,300 2005.4~2008.3
船用ディーゼル機関マネージメントシステムの開発 基盤研究(C) 理工学部 教授 土屋一雄 1,800 2005.4~2007.3
ナノインターフェイス制御による医用セラミックスの開発と評価に関する調査 基盤研究(C) 理工学部 助教授 相澤守 3,300 2005.4~2006.3

萌芽研究

研究課題名 研究種目等 研究代表者
補助金額(千円)
※直接経費のみ
研究期間
(年度)
所属 職格 氏名
スピーキング授業における学習ストラテジー指導モデルの構築 萌芽研究 経営学部 教授 尾関直子 600 2004.4~2007.3
水稲光合成のオゾン阻害を二酸化炭素が解放するか 萌芽研究 農学部 教授 今井勝 1,000 2004.4~2006.3
首都圏における砂礫地生態系ネットワークの再生手法の検討 萌芽研究 農学部 教授 倉本宣 1,300 2004.4~2007.3
黒ボク土と土壌菌類を利用した家畜ふん尿処理のためのバイオリアクター開発 萌芽研究 農学部 助教授 登尾浩助 1,200 2004.4~2007.3
自己・ホーム・ネーション - アイルランド文化における記憶のトランスレーション 萌芽研究 政治経済学部 教授 虎岩直子 1,400 2005.4~2008.3

若手研究

研究課題名 研究種目等 研究代表者
補助金額(千円)
※直接経費のみ
研究期間
(年度)
所属 職格 氏名
生体骨と力学的に調和した生分解性テーラードマテリアルの開発とその生体適合性 若手研究(B) 理工学部 助教授 相澤守 1,200 2003.4~2006.3
商業業務地における不動産インデックスに関する研究 若手研究(B) グローバル・ビジネス研究科 助教授 山村能郎 600 2003.4~2006.3
著作権保護のための計算機ホログラフィにおける電子透かしの新しい研究 若手研究(B) 理工学部 講師 田中賢一 500 2003.4~2006.3
熱物質拡散場の光干渉測定によるガスハイドレート生成分解機構の研究 若手研究(B) 理工学部 助教授 長島和茂 500 2003.4~2006.3
腸管上皮における自然免疫機能に関与する新奇分泌タンパク質の機能解析 若手研究(B) 農学部 講師 渡邉寛人 900 2003.4~2006.3
トスカナ大公国における宮廷の誕生と形成 若手研究(B) 商学部 助教授 北田葉子 1,200 2004.4~2007.3
英米の治安判事による裁判・裁定の歴史的特徴についての実証的研究 若手研究(B) 法学部 講師 小室輝久 600 2004.4~2006.3
大学生の学生生活の充実化に向けた学生相談活動の改善方法に関する実証的研究 若手研究(B) 文学部 講師 伊藤直樹 500 2004.4~2007.3
ルーメン細菌の代謝制御によるルーメンアシドーシスの防御および発酵の改善 若手研究(B) 農学部 講師 浅沼成人 1,700 2004.4~2006.3
19世紀英文学にみる教育とシティズン・シップ 若手研究(B) 文学部 講師 ホルト・ジェニファー 1,700 2005.4~2007.3
モンゴル帝国時代初期中国黄河流域支配の政治史・文化史的研究 若手研究(B) 文学部 講師 櫻井智美 700 2005.4~2008.3
幕末明治期日本におけるオランダ国際法学受容の政治思想史的意義 若手研究(B) 政治経済学部 講師 大久保健晴 1,200 2005.4~2008.3
実時間マルチボディダイナミクス解析に基づいた操作性の体感評価 若手研究(B) 理工学部 講師 椎葉太一 2,500 2005.4~2007.3
新たに見出された細胞周期関連遺伝子群の機能解析 若手研究(B) 農学部 講師 吉田健一 2,700 2005.4~2007.3

特別研究員奨励費

研究課題名 研究種目等 研究代表者
補助金額(千円)
※直接経費のみ
研究期間
(年度)
所属 職格 氏名
19世紀中葉のオランダ対アジア外交政策(1850-70)-日本問題を中心にして 特別研究員奨励費 人社 PD 小暮実徳 600 2003.4~2006.3
近代東京における歌舞伎の興行方法の研究 -明治期の田村成義を中心に- 特別研究員奨励費 人社 PD 寺田詩麻 500 2003.4~2006.3
動物の消化管微生物の制御による共役リノール酸生成の増強 特別研究員奨励費 DC1 福田真嗣 900 2003.4~2006.3
関係性攻撃の形成メカニズムの解明と介入プログラムの開発に関する理論的・実践的研究 特別研究員奨励費 人社 SPD 磯部美良 1,600 2005.4~2008.3
『源氏物語』と一条朝文人の諸作品にみる漢詩文受容の様相について 特別研究員奨励費 人社 PD 金丸(長瀬) 由美 800 2005.4~2008.3
コーエン・マコーレー環とその上の加群のホモロジー代数的な評価 特別研究員奨励費 PD 高橋亮 1,200 2005.4~2008.3
シロイヌナズナ種子発芽の温度による調節に関わる植物ホルモン作用の解析 特別研究員奨励費 DC1 藤茂雄 900 2005.4~2008.3
遺伝子発現抑制細胞を用いた植物のシグナル伝達系の解析 特別研究員奨励費 外国人特別研究員 ALBERT,P(渋谷直人) 1,200 2004.4~2006.3

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.