明治大学
English Korea Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
  明治大学TOP > 東京国際マンガ図書館 > 米沢嘉博記念図書館TOP > 展示・イベント > おしぐちたかしコレクションから見る海外マンガ展
 
米沢嘉博記念図書館TOPへ


チラシ ダウンロード
→表面(3.7MB)
→裏面(1.1MB)

主催:明治大学 米沢嘉博記念図書館
企画・協力:椎名ゆかり
協力:多田涼士

展示紹介
おしぐちたかし氏は、戦後日本において海外マンガの存在感が希薄化した時代、書店員、編集者、マンガ評論家といった多角的な立場でマンガとかかわり、すべての立場から海外マンガを紹介し続けてきました。
本展示では、アメリカ、フランス、台湾、香港などの貴重なマンガ・資料・グッズ・原画などのおしぐち氏のコレクションを通して、日本における海外マンガの受容について考えます。また、これまであまり注目されることのなかった、氏の果たしてきた役割の重要性にも焦点をあてます。
海外マンガを読む人、馴染みのない人のどちらにとっても、その新たな魅力を知る機会になると同時に、海外マンガと日本マンガの関係性について、あらためてとらえなおす機会となればさいわいです。

お問い合わせ:
明治大学 米沢嘉博記念図書館
東京都千代田区神田猿楽町1-7-1
TEL 03-3296-4554

■おしぐちコレクションから見る海外マンガ展
■会場:米沢嘉博記念図書館1階展示室
■期間:2019年11月15日[金]〜2020年1月27日[月]※火・水・木曜日は休館(祝日の場合は開館)
※年末年始休館12月24日(火)-2020年1月9日(木)、1月17日(金)
※特別整理などで休館する場合があります。当館HPで確認、または開館日時に電話にてお問い合わせください。

おしぐちたかし
マンガ評論家、編集者。1955年生まれ。福岡県出身。地元福岡の大学を卒業後、神戸の会社に就職。神戸で書店主催のマンガサークルに出会い、マンガ・アニメファンとの交流を深め、人脈を拡げる。のちにその書店に転職。書店の東京支店開店のため上京。神戸時代の人脈を活用したマンガ家のサイン会や原画展などの販促イベントを続々と企画した店舗運営が、マンガファンの間で話題となる。その後、白夜書房が 都内を中心に展開していたマンガ専門書店「まんがの森」設立(1984年)にかかわり、以降各店舗の店長を歴任。「まんがの森」では90年代初頭からアメリカンコミックスをはじめとする海外マンガの輸入販売を積極的におこない、現在につながる海外マンガ紹介の流れのひとつを築いた。2007年に同店を離れ、以降は徳間書店、復刊ドットコムなどで営業、編集者としてマンガ出版に携わる。個人名義で評論家、ライターとしての活動もおこない、マンガ家のインタビュー、海外マンガの紹介などの記事を多数執筆している。

会期・展示品
会期を2期に分け展示替えをします。

前期:11月15日(金)〜12月9日(月)
ビル・シンケビッチなど90年代ペイント系作家の原画を中心に



後期:12月13日(金)〜1月27日(月)
マイク・ミニョーラ「ヘルボーイ」原画を中心に



出展数 約150点

※2階閲覧室にて、展示関係書籍および、今年出版された翻訳海外マンガの単行本を読むことが出来ます。
   会員登録料金(1日会員330円〜)が別途必要です
関連トークイベント・1
1990年代海外マンガ紹介における「まんがの森」おしぐち氏の役割
出演:多田涼士(デザイナー)、小田切博(ライター)
日時:2019年12月7日(土)16:00-17:30
場所:米沢嘉博記念図書館2階閲覧室
料金:無料 ※会員登録料金(1日会員330円〜)が別途必要です。

内容
おしぐち氏が店長を勤めた「まんがの森」は、90年代、単なる書店に留まらず海外マンガの情報の中心“ハブ”となっていました。実際に同書店に通っていたという、デザイナーの多田涼士さんと本展示の企画者のひとり、ライターの小田切博さんに当時の様子を語っていただきます。
関連トークイベント・2
1980年代から90年代の若者文化におけるマンガと海外(仮題)
出演:おしぐちたかし(マンガ評論家、編集者)、夏目房之介(マンガ・コラムニスト)
聞き手:椎名ゆかり(本展企画・協力、海外マンガ翻訳者)
日時:2020年1月18日(土)16:00-17:30
場所:明治大学 リバティタワー8階 1083教室
料金:無料

内容
当時の若者文化におけるマンガの状況はどのようなものであったのか。その中で海外マンガとはどのようなものとして受け入れられていたか。当時、おしぐち氏の果たした役割とは?
※参加には整理券が必要です。当日12:00〜米沢嘉博記念図書館1階にて整理券を配布いたします。詳しくはこちら をご覧ください。
ギャラリートーク(全3回開催)
日時:2019年11月30日(土)、12月14日(土)、2020年1月11日(土) 各回とも16:30-17:00
場所:米沢嘉博記念図書館 1階展示室
料金:無料

内容
展示担当者・椎名ゆかり(本展企画・協力、海外マンガ翻訳者) or小田切博(ライター)が展示のみどころをご案内します。
※ギャラリートークに参加してくださった方には、トークイベントの整理券を先行してお渡しすることができます。
駿河台キャンパス 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1(代)03-3296-4545
和泉キャンパス 〒168-8555 東京都杉並区永福1-9-1(代)03-5300-1121
生田キャンパス 〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1(代)TEL 044-934-7171
更新ページ一覧プライバシーポリシーこのサイトについて
© Meiji University,All rights reserved.