学科紹介

応用化学科

Keywords
キーワードから学科を探す

#エネルギー・環境問題

イノベーションが期待されるエネルギー問題

人類の存続に関わる問題として捉えられている環境問題や地球温暖化。主な原因である温室効果ガスを削減すべく、再生可能エネルギーやカーボンニュートラル、水素エネルギーなど様々な分野でのイノベーションが求められています。

関連する学科・専攻

イノベーションが期待されるエネルギー問題

人類の存続に関わる問題として捉えられている環境問題や地球温暖化。主な原因である温室効果ガスを削減すべく、再生可能エネルギーやカーボンニュートラル、水素エネルギーなど様々な分野でのイノベーションが求められています。

キーワードから学科を探す

#自然・地球・数理

自然界の仕組みを解き明かす鍵

自然界を支配する物理法則を理解することで、観測された現象を数式によって再現したり、未知の現象を予測したりできるようになります。自然科学は、素粒子・原子のレベルから広大な宇宙空間にわたる私たちの世界の仕組みを解き明かす鍵となっています。

関連する学科・専攻

自然界の仕組みを解き明かす鍵

自然界を支配する物理法則を理解することで、観測された現象を数式によって再現したり、未知の現象を予測したりできるようになります。自然科学は、素粒子・原子のレベルから広大な宇宙空間にわたる私たちの世界の仕組みを解き明かす鍵となっています。

キーワードから学科を探す

#ヘルスケア・スポーツ

情報技術を掛け合わせ発展を続けるヘルスケア

高齢化が加速し健康寿命の延伸が社会課題となる一方で、個人レベルでも健康意識が高まっています。AIやデータサイエンス、VRなどを活用することで、リモート医療や一人ひとりに合わせたテーラーメイド健康支援技術など更なる発展が期待されています。

関連する学科・専攻

情報技術を掛け合わせ発展を続けるヘルスケア

高齢化が加速し健康寿命の延伸が社会課題となる一方で、個人レベルでも健康意識が高まっています。AIやデータサイエンス、VRなどを活用することで、リモート医療や一人ひとりに合わせたテーラーメイド健康支援技術など更なる発展が期待されています。

キーワードから学科を探す

#ライフサイエンス・創薬・コスメティクス

科学技術で生活をより豊かにするライフサイエンス

少子高齢社会や生活環境向上を背景に、活性化している医薬・ライフサイエンス業界。再生医療や創薬、がんの新しい診断方法や治療法の開発など研究成果を社会に還元し、健康で豊かな生活の実現の寄与に期待が高まっています。

関連する学科・専攻

科学技術で生活をより豊かにするライフサイエンス

少子高齢社会や生活環境向上を背景に、活性化している医薬・ライフサイエンス業界。再生医療や創薬、がんの新しい診断方法や治療法の開発など研究成果を社会に還元し、健康で豊かな生活の実現の寄与に期待が高まっています。

キーワードから学科を探す

#マテリアル

地球環境を守る私たちの周りにある多くの素材

環境に優しい素材が注目を集めています。例えば、セルロースナノファイバーは、住宅や航空機・鉄道の内装材、ボールペンのインクなどあらゆる分野で展開されています。環境のために新しい素材の可能性を探ることや自然素材の活用などの重要性が高まっています。

関連する学科・専攻

地球環境を守る私たちの周りにある多くの素材

環境に優しい素材が注目を集めています。例えば、セルロースナノファイバーは、住宅や航空機・鉄道の内装材、ボールペンのインクなどあらゆる分野で展開されています。環境のために新しい素材の可能性を探ることや自然素材の活用などの重要性が高まっています。

キーワードから学科を探す

#学校・教育

子どもたちの未来を育む創造的な職業「教職」

日々変化する子どもの教育に携わり、可能性を開く創造的な職業「教職」。変化が激しい社会において子どもたち一人ひとりの可能性を伸ばし、一生を幸福かつ有意義に送ることができるよう育成することが一段と求められています。

関連する学科・専攻

子どもたちの未来を育む創造的な職業「教職」

日々変化する子どもの教育に携わり、可能性を開く創造的な職業「教職」。変化が激しい社会において子どもたち一人ひとりの可能性を伸ばし、一生を幸福かつ有意義に送ることができるよう育成することが一段と求められています。

多彩な化学実験を通じて、専門知識や技術だけでなく高い思考力と実行力を育みます。

化学は、数学や物理学とともに、自然科学の最も基本的な学問のひとつです。
その範囲は、あらゆる生命現象から宇宙を構成する物質の謎の解明まで、精密な最先端技術から物質の生成に至るまでと、広範囲にわたります。
応用化学科では、実験科目に重点をおいたカリキュラムを通じて、基礎から応用まで幅広い知識と独創的な考えをもつ人材、将来の化学および化学工業を担う人材の育成を目指しています。

応用化学科
応用化学科
  • 学科の特色

    1. 実験科目に重点をおいた学びから、問題解決に必要な思考力を育む

      座学中心の講義科目に加え、ふたつの実験科目に重点を置き、講義・化学情報実験・応用化学実験を有機的に結びつけて学ぶことで、問題解決に必要な思考力を育みます。

    2. 多彩な実験科目から、基礎から応用まで幅広い知識と独創性を身につける

      実験器具を使用する従来の実験技術とコンピュータを利用する最新のシミュレーション技術の習得から、基礎から応用まで幅広い知識と独創性を身につけます。

    3. 卒業後の多様な進路を考え、未来へと繋げる

      卒業生の組織「明治応用化学会」との連携をはかり、最新の化学から就職活動や大学院進学の糧となるような内容の講義をオムニバス形式で展開し、未来へと繋げます。

  • 先輩のインタビュー

    化学を通じて、人の役に立てる人材になりたい。

    応用化学科 福田栞也
    応用化学科 福田栞也