学科紹介

機械工学科

Keywords
キーワードから学科を探す

#エネルギー・環境問題

イノベーションが期待されるエネルギー問題

人類の存続に関わる問題として捉えられている環境問題や地球温暖化。主な原因である温室効果ガスを削減すべく、再生可能エネルギーやカーボンニュートラル、水素エネルギーなど様々な分野でのイノベーションが求められています。

関連する学科・専攻

イノベーションが期待されるエネルギー問題

人類の存続に関わる問題として捉えられている環境問題や地球温暖化。主な原因である温室効果ガスを削減すべく、再生可能エネルギーやカーボンニュートラル、水素エネルギーなど様々な分野でのイノベーションが求められています。

キーワードから学科を探す

#ロボット

多様な場面で人の日常を支えるロボット技術

高い技術力が活かされたヒューマノイドや産業用ロボットをはじめ、日常生活を支援する様々なロボットが日々開発されています。警備、災害地作業、医療福祉、コミュニケーションなど、ロボットの研究開発は多様な方面から推進されています。

関連する学科・専攻

多様な場面で人の日常を支えるロボット技術

高い技術力が活かされたヒューマノイドや産業用ロボットをはじめ、日常生活を支援する様々なロボットが日々開発されています。警備、災害地作業、医療福祉、コミュニケーションなど、ロボットの研究開発は多様な方面から推進されています。

キーワードから学科を探す

#まちづくり・スマートシティ・防災

スマートシティが叶える社会課題に対応したまちづくり

IoT、AI、ロボットなどを活用したスマートシティは、「まちづくり」の分野に大きな影響を与えています。街の治安維持、子どもや高齢者の見守り、交通渋滞の解消、エネルギー・水・廃棄物の最適管理など持続可能な都市や地域を構築するための研究が進められています。

関連する学科・専攻

スマートシティが叶える社会課題に対応したまちづくり

IoT、AI、ロボットなどを活用したスマートシティは、「まちづくり」の分野に大きな影響を与えています。街の治安維持、子どもや高齢者の見守り、交通渋滞の解消、エネルギー・水・廃棄物の最適管理など持続可能な都市や地域を構築するための研究が進められています。

キーワードから学科を探す

#EV・自動運転

これからの「運転」を変えるEVと自動運転

環境問題や交通事故など社会課題を解決すべく開発が進む電気自動車(EV)と自動運転技術。ガソリン車からEVへのシフトが世界的に進んでいます。EVは、走行時に大気汚染物質を出さない低公害車として、SDGsへの貢献に期待が高まっています。

関連する学科・専攻

これからの「運転」を変えるEVと自動運転

環境問題や交通事故など社会課題を解決すべく開発が進む電気自動車(EV)と自動運転技術。ガソリン車からEVへのシフトが世界的に進んでいます。EVは、走行時に大気汚染物質を出さない低公害車として、SDGsへの貢献に期待が高まっています。

キーワードから学科を探す

#宇宙・航空

ますます加速する宇宙活動を支える宇宙技術

火星探査機が火星に降下、民間人の宇宙旅行や人工衛星を使った情報通信技術など宇宙開発が盛り上がりを見せています。「はやぶさ2」のような惑星探査機に搭載されるカメラの開発といったこれからの宇宙技術・宇宙科学がもたらす貢献に期待が高まっています。

関連する学科・専攻

ますます加速する宇宙活動を支える宇宙技術

火星探査機が火星に降下、民間人の宇宙旅行や人工衛星を使った情報通信技術など宇宙開発が盛り上がりを見せています。「はやぶさ2」のような惑星探査機に搭載されるカメラの開発といったこれからの宇宙技術・宇宙科学がもたらす貢献に期待が高まっています。

キーワードから学科を探す

#ものづくり・デザイン

理工学が支える未来のものづくりとデザイン

誰も見たことがないような建物を建てるときや、先端技術を結集した新しい乗り物やスマートフォンをつくるときなど、ものづくりは理工学に支えられています。理工学部で学ぶ知識と技術はものづくりの根幹を支え、新しい世界をデザインしていく力になります。

関連する学科・専攻

理工学が支える未来のものづくりとデザイン

誰も見たことがないような建物を建てるときや、先端技術を結集した新しい乗り物やスマートフォンをつくるときなど、ものづくりは理工学に支えられています。理工学部で学ぶ知識と技術はものづくりの根幹を支え、新しい世界をデザインしていく力になります。

ものづくりの楽しさと難しさを学び、多岐にわたる工学分野で活躍する力を育みます。

機械工学は、科学技術に立脚した現代社会の根幹を支える重要な学問です。熱機関が生み出す有効なエネルギーで仕事をする自動車や飛行機、人に代わって働くロボットなどはすべて機械工学の産物であり、環境問題への対策も機械工学の創造力なくしては実現できません。機械工学科では、身近な機械から最先端の技術まで幅広くものづくりを学び、広い分野における総合能力の養成を重視しています。

機械工学科
機械工学科
  • 学科の特色

    1. 幅広く学び、機械工学のベースをつくる

      機械が動く原理から仕組み、機械をつくるための設計や製作方法まで、機械にかかわる全般の知識や技術を学び、機械工学のベースをつくります。

    2. 深く、実践的に学ぶ

      実験や実習科目が豊富で、実践的に学べる環境があります。講義だけでは得られないものづくりの楽しさと難しさを深く学ぶことができます。

    3. 自立した創造技術者として力をつける

      4年次の卒業研究では、独自のテーマを持ち調査、設計、研究を指導教員と一体になって進めていくことで、創造力、開発能力が養成され、人間的成長が形成されます。

  • 先輩のインタビュー

    見たことのない機械を、触ってみたい。

    機械工学科 渡部慎司
    機械工学科 渡部慎司