学科紹介

建築学科

Keywords
キーワードから学科を探す

#エネルギー・環境問題

イノベーションが期待されるエネルギー問題

人類の存続に関わる問題として捉えられている環境問題や地球温暖化。主な原因である温室効果ガスを削減すべく、再生可能エネルギーやカーボンニュートラル、水素エネルギーなど様々な分野でのイノベーションが求められています。

関連する学科・専攻

イノベーションが期待されるエネルギー問題

人類の存続に関わる問題として捉えられている環境問題や地球温暖化。主な原因である温室効果ガスを削減すべく、再生可能エネルギーやカーボンニュートラル、水素エネルギーなど様々な分野でのイノベーションが求められています。

キーワードから学科を探す

#まちづくり・スマートシティ・防災

スマートシティが叶える社会課題に対応したまちづくり

IoT、AI、ロボットなどを活用したスマートシティは、「まちづくり」の分野に大きな影響を与えています。街の治安維持、子どもや高齢者の見守り、交通渋滞の解消、エネルギー・水・廃棄物の最適管理など持続可能な都市や地域を構築するための研究が進められています。

関連する学科・専攻

スマートシティが叶える社会課題に対応したまちづくり

IoT、AI、ロボットなどを活用したスマートシティは、「まちづくり」の分野に大きな影響を与えています。街の治安維持、子どもや高齢者の見守り、交通渋滞の解消、エネルギー・水・廃棄物の最適管理など持続可能な都市や地域を構築するための研究が進められています。

キーワードから学科を探す

#自然・地球・数理

自然界の仕組みを解き明かす鍵

自然界を支配する物理法則を理解することで、観測された現象を数式によって再現したり、未知の現象を予測したりできるようになります。自然科学は、素粒子・原子のレベルから広大な宇宙空間にわたる私たちの世界の仕組みを解き明かす鍵となっています。

関連する学科・専攻

自然界の仕組みを解き明かす鍵

自然界を支配する物理法則を理解することで、観測された現象を数式によって再現したり、未知の現象を予測したりできるようになります。自然科学は、素粒子・原子のレベルから広大な宇宙空間にわたる私たちの世界の仕組みを解き明かす鍵となっています。

キーワードから学科を探す

#脳・感性・アート

人間らしい情緒豊かな社会を追求するための脳科学と感性工学

テクノロジーの急速な進展により「人間らしさ」のカギを握る要素として注目が集まる「脳」と「感性」。より豊かで情緒あふれる社会をつくるため、脳科学と感性工学は、ロボットや素材、建築、アートなど幅広い分野で展開され、重要度が高まり続けています。

関連する学科・専攻

人間らしい情緒豊かな社会を追求するための脳科学と感性工学

テクノロジーの急速な進展により「人間らしさ」のカギを握る要素として注目が集まる「脳」と「感性」。より豊かで情緒あふれる社会をつくるため、脳科学と感性工学は、ロボットや素材、建築、アートなど幅広い分野で展開され、重要度が高まり続けています。

キーワードから学科を探す

#ものづくり・デザイン

理工学が支える未来のものづくりとデザイン

誰も見たことがないような建物を建てるときや、先端技術を結集した新しい乗り物やスマートフォンをつくるときなど、ものづくりは理工学に支えられています。理工学部で学ぶ知識と技術はものづくりの根幹を支え、新しい世界をデザインしていく力になります。

関連する学科・専攻

理工学が支える未来のものづくりとデザイン

誰も見たことがないような建物を建てるときや、先端技術を結集した新しい乗り物やスマートフォンをつくるときなど、ものづくりは理工学に支えられています。理工学部で学ぶ知識と技術はものづくりの根幹を支え、新しい世界をデザインしていく力になります。

キーワードから学科を探す

#マテリアル

地球環境を守る私たちの周りにある多くの素材

環境に優しい素材が注目を集めています。例えば、セルロースナノファイバーは、住宅や航空機・鉄道の内装材、ボールペンのインクなどあらゆる分野で展開されています。環境のために新しい素材の可能性を探ることや自然素材の活用などの重要性が高まっています。

関連する学科・専攻

地球環境を守る私たちの周りにある多くの素材

環境に優しい素材が注目を集めています。例えば、セルロースナノファイバーは、住宅や航空機・鉄道の内装材、ボールペンのインクなどあらゆる分野で展開されています。環境のために新しい素材の可能性を探ることや自然素材の活用などの重要性が高まっています。

構造から意匠・環境まで幅広い知識を学び、建築や都市のプロフェッショナルとして活躍する力を育みます。

建築学は、人々の生活に密接なかかわりをもつ学問であり、工学でありながら芸術の側面をもち、人類の文化の大きな一翼を担っています。建築学の分野は大変幅広く、意匠学、建築史、地球環境の知識など多岐にわたります。建築学科では、安全 ・安心で快適な居住空間・環境、街並みの創生に必要な幅広い知識と多様な能力を有する建築や都市のプロフェッショナルの育成に努めています。

建築学科
建築学科
  • 学科の特色

    1. 座学と実技を並行して学び、段階的に力をつける

      「授業」と「演習」を通して、学年が上がるごとにより専門的内容を学び、建築に必要な幅広い知識と教養を培います。

    2. 3つの学問分野を跨いで学び、自分のやりたいことを深める

      「構造・材料・計画」、「環境・整備」、「歴史・意匠・計画」の3つの分野の授業を、将来の進む方向を考え、目標や興味に応じて自由に選択することが可能です。

    3. 業界を牽引する専任教員・特任教員が学修を支える

      3分野に精通した専任教員・特任教員が、幅広い知識と多様な能力を有する建築や都市のプロフェッショナルの育成に努めています。

  • 先輩のインタビュー

    美しい建築、美しい景色をつくりたい。

    建築学科 小林蒼生
    建築学科 小林蒼生