国境を越えた感染症の拡大、環境・エネルギー問題、国家間の緊張や対立、さらには格差社会や少子高齢化など、グロ-バル化が進む社会では多くの問題が生じています。「どの問題も特定の専門知識だけでは対処できない」と私たちは考え、専門的知識はもちろん、多様な知識と視野をもつ「教養豊かな専門人」の育成を目指しています。また、世界的な視野で課題解決能力を身に付けるため、国際的なプログラムの展開にも注力しています。特に、学部が独自に設置する留学プログラムの選択肢は明治大学で最多です。「世界を学ぶ」「世界で学ぶ」あなたの可能性を大きく広げます。

学部がわかる最新記事

学部生や教員視点でつくるオリジナル記事を日々更新!

あなたの疑問記事になります!

記事リクエストはこちら

学部がわかる9つのポイント

全学部から自分だけの気になるリストを作成してみよう!

学科・科目

学科を超えて学ぶ / 3学科4コース+科目パッケージ

政治経済学部はもともと、複数の学問と関連する総合学部として、また学問同士の相乗効果を実社会で役立てることを意図して誕生しました。現在は、政治・経済・地域行政の3学科に分かれていますが、入学後、皆さんが学べる分野には、ほとんど学科別の制約を設けておらず、歴史・理論・政策面等さまざまな角度から学んでほしいと考えています。この授業選択を後押しするため、学科とは別に「4コース」を設置し、さらにこれを細分化した「科目パッケージ」を用意。授業選択の礎となります。また将来、リーダーとして活躍できる人材を育成するための授業「応用総合講座」を開講しており、各界の最先端で活躍する人が講師を務め、刺激的な授業を展開しています。

  • Photo 政治経済学部では年間約1,900コマの授業、ゼミ主導型のコース制や数多くのサポートプログラムを用意
  • Photo 政治経済学部では年間約1,900コマの授業、ゼミ主導型のコース制や数多くのサポートプログラムを用意
  • Photo 政治経済学部では年間約1,900コマの授業、ゼミ主導型のコース制や数多くのサポートプログラムを用意

政治学科

人間社会の総合科学 / 政治社会への多角的アプローチ

政治学は、政治家を目指す人だけの学問ではなく、さまざまな国の政治形態の実状と傾向を知ることで、グローバルな視点から社会を見る眼を養える学問であると私たちは考えます。政治学科は、政治学への多様なアプローチに加えて、社会学系・行政学系科目も多数設置しています。自分の興味関心に合わせて問題を設定し、社会の理解と政治の理解をリンクしながら学ぶことができます。

  • Photo 「計量政治学」と「政治行動論」の授業を担当する井田正道教授

経済学科

人々の暮らしを考える / 日常生活に直結する経済学

グローバル化する今日の社会では、世界的金融危機、環境・貧困問題など経済的問題が多く潜んでいます。経済学科は、より多くの人が日々幸せに暮らすために、限られた資源を有効活用して、いかなるモノを生み出し、消費して、豊かさをどう分配すべきかといった疑問を、経済理論・政策、歴史や思想など、さまざまな角度と視点から追求していきます。

  • Photo 「中小企業論」の授業を担当する森下正教授

地域行政学科

東京から“地域”の最先端へ / 地域行政・産業・社会を学際的に研究

国内そして世界の「地域」の行政、まちづくり、産業などについて、政策の最先端を学びます。地域をめぐる諸問題について、政治学、行政学、経済学・財政学・社会学など、学問分野を超えて議論し、課題解決に向けて、探求できるところが本学科の大きな特徴です。地域に根差した国際人をめざして、“Think Globally Act Locally”の観点から、学ぶことができます。

  • Photo 「自治体経営論」の授業を担当する牛山久仁彦教授

GCDプログラム

2022年度開始 / グローバル人材養成プログラム

2022年度以降の入学者を対象に、さまざまな専門領域においてグローバルに活躍できる人材を育成するGCD(グローバルキャリア形成) プログラムがスタートします。
国際社会で活躍する講師による「就業力育成総合講座」や、グローバル社会で通用する実践的な語学力を強化する少人数授業の「ACE(英語実践力特別強化プログラム)」、世界の名だたる大学で指導する先生から専門分野を英語で学ぶ「トップスクールセミナー」など多数の授業を展開します。一定の要件を満たす学生には、海外留学や海外インターンシップへの参加を応援する支援金を給付します。「明日の世界を変えたい」と志す学生が互いに切磋琢磨できるプログラムです。

  • Photo 興味を持った内容から英語力を磨ける柔軟な環境が「ACE」の大きな特徴
  • Photo 興味を持った内容から英語力を磨ける柔軟な環境が「ACE」の大きな特徴
  • Photo 国内で留学体験ができる「トップスクールセミナー」
  • Photo アメリカやオーストラリアから留学生を受け入れ約1カ月の短期プログラムを実施
  • Photo 海外からの短期留学生を学生有志で支援する「留学サポーター制度」
  • Photo 政治経済学部で学ぶ外国人留学生に日本文化をレクチャーする一コマ
  • Photo 独自に開発された英語学習ソフトウェアを利用した授業のようす

留学

豊富な選択肢 / 学部独自の留学制度が学内最多

明治大学には数多くの留学プログラムがありますが、政治経済学部の学生だけが参加できる独自の制度も非常に充実しており、その数は10学部で最多となります。世界中に広がる協定校とのネットワークを生かして、夏休みや春休みを利用した短期留学プログラムから、長期留学、さらには「ダブルディグリー・デュアルディグリープログラム」という明治大学と海外大学の二つの大学の卒業資格(学位)を同時に取得できる制度もあります。なお、留学に不安がある人のための準備講座や学部独自の留学助成金も用意しており、大学時代に留学したいという皆さんの夢をサポートします。

  • Photo アメリカのノースイースタン大学への短期留学プログラムのようす
  • Photo タイへの短期留学プログラムのようす
  • Photo ベトナムへの短期留学プログラムのようす
  • Photo 学部独自の留学制度が充実。世界のトップスクールへ留学できるチャンスも多い
  • Photo オーストラリアの西シドニー大学への短期留学プログラムのようす
  • Photo オランダのロッテルダム応用科学大学へ留学中の一コマ。海外のビジネススクールで学ぶこともできる
  • Photo タイへの短期留学プログラムのようす
  • Photo デュアルディグリープログラムに参加した学生の一コマ。最短5年間で学士と修士の学位が取得できる

ゼミナール

アクティブラーニング / 問題解決能力アップを目指す

学科の垣根を超えた少人数の演習形式で進められるゼミナール教育を重視しています。1〜2年生の「教養演習」では、大学で学ぶための基本スキルを習得しながら、国際文化・社会・政治・経済などの理解を深めていきます。3〜4年生の「専門演習」では、約80あるゼミナールの一つに入室し、研究テーマに沿った調査・研究を行い、卒業論文を書き上げます。担当教員やゼミ生同士とも距離が近く、お互い切磋琢磨しながら、自らの研究に取り組めるのが特徴の一つです。

  • Photo 3学科の幅広い知識を吸収しながら、ゼミ活動を中心に考察を深める
  • Photo 3学科の幅広い知識を吸収しながら、ゼミ活動を中心に考察を深める
  • Photo 3学科の幅広い知識を吸収しながら、ゼミ活動を中心に考察を深める
  • Photo 3学科の幅広い知識を吸収しながら、ゼミ活動を中心に考察を深める

地域との連携

現場を知り、実践に生かす / 外部講師による多様な授業

政治経済学部では各業界のトップランナーを講師に招いた多様な授業を用意しています。”地域”の現場で活躍する方が講師を務める「地域研究総合講座」、「地域創造総合講座」や自治体首長をゲスト講師とした「応用総合講座(自治体トップ)」などがあります。
また、地域行政学科の学生には自治体・公共部門・地域産業を体験できる「地域研究インターンシップ」を設置しています。公務員や議員を志望する学生のキャリアに大きく生かせるだけではなく、地域の中で、どのように貢献し、関わっていけるのか、という生涯の問いにヒントを与えてくれるものです。

  • Photo 講義で身に付けたことを実践・検証できるよう、社会現場との接点を持てる機会を用意
  • Photo 地域行政学科の学生を対象とした「地域研究インターンシップ」のようす
  • Photo 地域の第一線で活躍する社会人をゲスト講師として招く「地域研究総合講座」

キャリア教育・進路

あなたの進路を後押し / 国際キャリア支援や起業家養成も

世界を股にかけて活躍するための「国際社会におけるキャリア入門講座」や起業を目指す学生に向けた「起業家養成講座」など学部独自のプログラムを開設しています。「就業力育成総合講座」では、国内外で活躍する外交官や国際機関の職員などを招き、現場で働く人の声を生で聴け、卒業後のキャリアデザインについて早期から意識することができます。就職活動を応援する学部独自の「就職支援セミナー」なども開催しており、学部が運営する「基礎マスコミ研究室」では、マスコミ業界への就職をサポートし、就活対策など手厚く実践的な指導を行っています。また、「国家試験指導センター」に所属する学生の国家公務員総合職試験や公認会計士試験の合格者が多いことも特徴の一つです。

  • Photo 卒業生は国内外、フィールドを問わず幅広く活躍
  • Photo 卒業生は国内外、フィールドを問わず幅広く活躍
  • Photo 卒業生は国内外、フィールドを問わず幅広く活躍
  • Photo 卒業生は国内外、フィールドを問わず幅広く活躍
  • Photo 国家公務員総合職を目指す学生をはじめ、同じ志を持った学生と切磋琢磨できる「行政研究所」(対象は全学部生)
  • Photo ジャーナリストを目指す学生を手厚く指導する「基礎マスコミ研究室」(対象は全学部生)

政治経済学部基本情報

学科
政治学科
経済学科
地域行政学科
入学定員/専任教員数
1,150人/115人
大学院
政治経済学研究科
(政治学専攻・経済学専攻)

キャンパス

和泉キャンパス(東京都杉並区)

6つの学部(法・商・政治経済・文・経営・情報コミュニケーション)1〜2年生と大学院生が学ぶフレッシュなキャンパス。和泉図書館はグッドデザイン賞を受賞。

駿河台キャンパス(東京都千代田区)

6つの学部(法・商・政治経済・文・経営・情コミュニケーション)3〜4年生と大学院生が学ぶ。東京の中枢:千代田区に位置し、博物館やマンガ図書館なども有する。