Go Forward

政治経済学部卒業生の進路

 政治経済学部では、就職者数の割合が非常に高いです。数ある学部の中でも、政治経済学部は学部独自のセミナーなどを開催して、積極的に就職支援を行っています。
 1・2年次の学生を対象とした「就業力育成講座」では、ジャーナリストや国際キャリアをもつ社会人の方々を講師に迎え、早い時期から卒業後のキャリアデザインについて意識を深め、社会的・職業的自立のための能力向上を目指します。
 また、3年次の学生を対象とした「政治経済学部就職支援セミナー」では、自らの適職について考える機会を設けるとともに、就職活動中におけるさまざまな場面の対策も盛り込んでいます。
 さらに、全学年女子を対象にした「”明女”のためのキャリアデザインセミナー」では、政治経済学部OGと直接語り合うことができ、社会に出た後の「キャリア形成」について考える貴重な機会となっています。

2019年度卒業生 人数
(A)卒業者数 1,018
(B)進路把握者数 951
(C)就職者数 951
(D)進学者数 16
(E)各種試験受験 11
(F)各種学校入学

就職状況データ

政治経済学部卒業生の業種別就職先

就職データを見るとわかるとおり、政治経済学部の卒業生は幅広い分野のさまざまな業種へと就職しています。学科による大きな差はなく、どの学科の学生であっても数多くの将来が待ち受けています。就職活動においては、どの学科を卒業するかではなく、学生本人が進みたい業界へ向けてどのような努力をするかの方が重要であるといえるでしょう。

2019年度卒業生 人数
 情報通信業 180
 金融業,保険業 153
 製造業 144
 卸売業,小売業 85
 公務 76
 学術研究,専門・技術サービス業 72
 不動産業,物品賃貸業 50
 運輸業,郵便業 31
 サービス業 29
 建設業  24
 教育,学習支援業  12
 生活関連サービス業,娯楽業  8
 医療,福祉  8
 分類不能の産業  8
 複合サービス事業  7
 電気・ガス・熱供給・水道業  6
 宿泊業,飲食サービス業  3
 農業,林業  1
 その他  121