施設案内

駿河台ボランティアセンター

駿河台ボランティアセンター

リバティタワー3階 学生支援事務室内
開室日・時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00

千代田区との連携により災害救援ボランティアに関する活動を行うなど「災害」をテーマに展開

駿河台キャンパス(災害救援に関する活動等)

災害救援班

災害救援をテーマに,「災害救援ボランティア講座」修了者を中心として,以下の活動に取り組んでいきます。
  • キャンパス内における避難訓練に参加
  • 災害時の行動計画の策定
  • 他大学学生との連携活動
  • 千代田区における防災関連イベントへの参加
  • 上級救命技能認定証更新のためのフォローアップ講習会 etc.

エコキャップ班

エコキャップ

駿河台キャンパスでは2010年1月より,学内にエコキャップ回収箱を24ヶ所設置し,「エコキャップ班」に登録している学生スタッフを中心にペットボトルのキャップの回収作業を行っています。
また,学生スタッフ主体で様々な活動・運動に取り組み,展開しています。
  • 2010年11月8日~12日“エコキャップ週間”開催
キャップ回収後の流れ,ワクチンが出来るまでの説明,キャップアートの作成,展示等。
  • エコキャップ班への登録は随時行っております。詳細は,ボランティアセンターへ。

講座開催等

2010年    「災害救援ボランティア講座」を開催しました。<前期:5月,後期:10月,各3日間>
2010年12月 「ちよだチャリティウォーク」の運営に参加しました。
2010年12月 「明大生のための防災講演会」を開催しました。
2010年12月 「東京6大学ボランティアサークル交流会」に参加しました。
2011年 1月 「千代田区帰宅困難者避難訓練」に参加しました。

和泉ボランティアセンター

和泉ボランティアセンター

第一校舎地下1階
開室日・時間 月曜日~金曜日 10:30~16:30

学生団体と障がい者によるパン販売を行うなど「福祉」をテーマに展開

和泉キャンパス(福祉,ボランティアサークルとの連携による活動等)

ボランティア関係講座

外部から講師を招き,各種講座を開催しています。

フリークライミング体験会

視覚障害の子供達のフリークライミングの体験会を学生ボランティアがサポートしています。

パン販売

パン販売

ボランティア学生団体と障がい者によるパン販売を第一校舎1階ラウンジで行っています。

ECOども

子供達に環境問題,ごみ問題を理解してもらえるように,ごみの分別体験のゲームやクイズを行い,環境問題への理解を深めてもらう活動で,杉並区内の児童館,和泉体育館などで行っています。

明大前駅周辺清掃活動

大学の正門から,明大前駅周辺の清掃活動を公認サークル「くれぱす」の協力により行っています。


エコキャップ

エコキャップ

回収したペットボトルのキャップをワクチンにかえ,世界の子供達に送る活動です。
和泉校舎内には20ヶ所キャップの回収ボックスを設置してあります。

ボランティア学生団体とのミーティング

ボランティアセンターの分科会委員の教職員と学生のミーティングを行い,活動に活かしています。

ボランティア学生団体

生田ボランティアセンター(こなら楽舎)

生田ボランティアセンター

学生会館2階
開室時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00
土曜日(隔週) 8:30~12:00

里山ボランティアを中心に,多摩区との地域連携による行事など「里山」をテーマに展開

生田キャンパス(里山,学生スタッフの活動等)

里山講座

里山ボランティア体験講座など,里山に関するボランティアの講座を開催しています。

清掃活動

通学路のごみ拾い運動の実施,ボランティアサークルによるキャンパス内の清掃活動の支援を行っています。

4R(Reduce・Reuse・Recycle・Refuse)の推進

「あげます・くださいコーナー」の設置,廃物利用など環境に配慮した運営をしています。

ピアサポート

ボランティアに関心のある学生間の相互扶助を応援します。

『生田ボラ』発行

学生スタッフ里山班

学生スタッフ里山班

登校路の生田坂の斜面をフィールドにした植生管理を行い,生田キャンパスの自然を生かした里山保全ボランティアをしています。
里山への意識を高めるためのイベントを毎月,企画運営しています。
  • 保全作業・・・竹林管理・外来種除去・希少種保護
  • 保全体験・・・下草刈り・里山ワークキャンプ・落ち葉かき
  • 産物利用・・・たけのこ掘り・リース作り・どくだみ茶つくり
  • 継続調査・・・小川の生き物調査・植物調査・野鳥調査
  • 啓発活動・・・植物観察会・竹はしつくり・キャンパス内の生き物展示 他

学生スタッフエコキャップ班

学生スタッフエコキャップ班

ペットボトルのキャップを回収し,ワクチンに換える活動を行っています。
生田キャンパス内18ヶ所に回収BOXを設置し,学生スタッフはエコキャップ活動の本質や仕組みを調べながら,リサイクル問題や国際支援に協力しています。
  • 環境イベントへの参加協力
  • 地域のエコキャップ活動の支援
  • エコキャップ活動の仕組みを伝えるPR活動

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.