【駿河台VC】災害対応シミュレーション講習を実施しました

2014年03月12日
明治大学

地震対応訓練1:シェイクアウト訓練地震対応訓練1:シェイクアウト訓練

地震対応訓練2:安否確認票を記載地震対応訓練2:安否確認票を記載

火災避難訓練1:視覚障がい者役、子ども役と一緒に避難する火災避難訓練1:視覚障がい者役、子ども役と一緒に避難する

火災避難訓練2:伝令役はスマートフォンに来る表示を皆に伝える役目火災避難訓練2:伝令役はスマートフォンに来る表示を皆に伝える役目

情報収集伝達訓練:本部の様子情報収集伝達訓練:本部の様子

避難所訓練:非常食の体験避難所訓練:非常食の体験

駿河台ボランティアセンターでは,災害救援班で企画した「災害対応シミュレーション講習」を3/7(金)に実施しました。
当日は,駿河台リバティタワーの1154教室,1022教室,スポーツルームA・Bを使用して行い,本学学生・教員・嘱託,他大の学生・職員など,参加者は21名となりました。

10:00~10:20  [地震対応訓練] 1154教室   ※右の写真をご覧ください
 ⑴ シェイクアウト訓練後,安否確認票を記載
 ⑵ A・B・C・Dと4班に分かれて,シュミレーション訓練を実施
 ⑶ 班で,リーダー,伝令,子ども,視覚障害者を分担





10:20~11:00  [火災避難訓練]  1154教室 ⇒ 1022教室へ
 ⑴ A班とC班はN階段から,5分の時間差で避難し,
  B班とD班はE階段から,5分の時間差で避難
 ⑵ 通常5分程度で移動できるところ,視覚障がい者や途中でケガ人やを連れて移動















11:00~12:20 [情報収集伝達訓練] 1022教室及び2階フロア
 ・1班は本部担当,他の3班は2階フロアに分散して,
  無線機とカードを使い,情報収集・伝達・救援物資等のやりとりを実施





12:20~13:20  [避難所訓練]  
  1022教室 ⇒ 地下スポーツ2階スポーツルームA・B
 ⑴ 防災ライトとダンボールを1人ずつ持ち移動
 ⑵ リーダーが非常食の配給を受け,非常食をつくり暗い中で試食





終了後,各班の代表から感想発表があり,貴重な体験ができたとの声が多くありました。


問い合わせ先

明治大学 駿河台ボランティアセンター
03-3296-4221

「ボランティアセンター ニュース一覧 2013年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.