プロジェクトと活動

British Archaeological Reports(B.A.R)としての出版

「黒曜石原産地研究に関する方法的諸問題と黒曜石資料の岩石学的な標準化」をテーマに開催された2011年のワークショップの成果は、報告書として、イギリスのオックスフォードの出版社のBritish Archaeological Reports(B.A.R)のInternational Series の一冊として出版されます。これは、2010年に出版された、同シリーズの№2152(Y.Kuzmin、M.Glascock編)を発展させたものです。出版準備が進められているこの報告書は、将来の黒曜石分析に、また、その考古学的解釈の基調を形作るのに貢献するでしょう。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.