明治大学におけるキャンパス・ハラスメントの防止等に関するガイドライン

ガイドラインの趣旨

-キャンパス・ハラスメントの防止等に向けた本学の基本姿勢-

 本学(学校法人明治大学及びその設置学校をいう。以下同じ。)は、「権利自由」・「独立自治」を建学の精神としており、崇高なこの精神に立脚して、教育・研究活動を推進し、「誰にでも開かれた大学」・「個を強くする大学」・「持続可能な大学」となることを目指しています。

 そのためには、教育・研究活動の拠点として、学生・生徒、教職員その他本学に関係するすべての構成員が安心して、 「学ぶことができる」、「教育研究を行うことができる」及び「働くことができる」快適な環境を確保していくことが不可欠です。

  快適な学習・教育研究・労働環境を確保していくためには、本学に関係するすべての構成員が「お互いの人格を認め合い」かつ「個人として尊重される」こと、すなわち人権が保障されていることが必要です。相手の人格を傷つけたり、否定したりする行為は、学ぶ権利を奪い、教育・研究の権利を侵 し、働く権利を侵害することになり、本学の建学の精神を脅かすことになりかねません。

  本ガイドラインは、明治大学キャンパス・ハラスメントの防止等に関する規程第5条第1項に基づき、本学におけるキャンパス・ハラスメントを防止し、及び排除するために本学の構成員が認識すべき事項並びに万一、キャンパス・ハラスメントが発生した場合における具体的対応等について必要な事項をまとめたものです。本学の構成員ひとりひとりが本ガイドラインを理解し、本学からキャンパス・ハラスメントが一掃されるよう、適切な対応を行ってください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.