分科会 古代東北アジアと日本研究会

 縄文から弥生へ、日本列島の社会と文化の歴史的転換は朝鮮半島からの渡来人によってもたらされました。当会は水田稲作、土器様式、環濠集落、鉄器、青銅器、墓制など受容文化のルーツを求めて、古代東北アジアの地域—中国東北部、遼寧省地域、そして朝鮮半島の歴史と文化を学んでおります。勉強の方法はテキストの輪読と討論を重ねて未知の世界を探求しています。ほぼ隔月に埼玉大学准教授・中村大介先生をお招きして、「粘土帯土器」「遼寧式銅剣」「支石墓」など最先端の講義を受けています。全員参加の楽しい学習会です。
例会
毎月第3木曜日 10時~12時
場所
博物館教室

問い合わせ先

明治大学博物館友の会
分科会へ入会希望の方、見学を希望される方は、希望される分科会名と入会希望または見学希望とご記入のうえ、下記へはがきまたはメールでご連絡下さい。

ご希望された方には各分科会よりご案内します。
※分科会に正式に入会された方は、明治大学博物館友の会に入会していただきます。(必須条件)


【はがき】
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学博物館友の会

【メール】
meihakutomonokai★yahoo.co.jp
(上記アドレス中、★を@に置き換えてご利用ください。)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.