過去の展覧会 2016年

江戸から東京へ —錦絵に見る日本近代の曙

江戸から東京へ —錦絵に見る日本近代の曙
主 催 明治大学博物館
会 期 2016年9月3日~10月6日 44日間
入場者数 2,871名
展示概要  明治大学博物館には約850 点の錦絵が収蔵されており,特色あるコレクションとしてその一画を占めている。その中には,テレビ放映や教科書,副教材に掲載されるものも数多くある。錦絵は美術の観点から評価される一方,特に江戸後期から明治期にかけては時事情報を伝達するニュース媒体としての機能をもっていた。今回の展示では,幕末維新期における西洋式の導入や産業経済の近代化を画材とする錦絵を展示した。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.