2017年度 明治大学博物館・南山大学人類学博物館交流事業 明治大学・南山大学収蔵資料交換展示開催のお知らせ

開催期間:2017年09月30日~2017年11月05日
明治大学 博物館事務室

明治大学・南山大学収蔵資料交換展示
「『二十世紀の石器時代人』を求めて—南山大学東ニューギニア学術調査団の軌跡—」


 1964年、南山大学は、東ニューギニア高山地帯(現・パプアニューギニア独立国)において、「東ニューギニア学術調査団」による民族学・考古学・言語学・ 精神医学からなる総合的人類学調査を行いました。これは科学研究費による戦後初期の海外調査となります。このとき収集された先史時代洞窟遺跡の考古資料や、石斧や衣服、楽器、装飾品 などの民族資料は、現在も人類学博物館に収蔵され、調査の歴史を物語る貴重なコレクションとなっています。
 本企画展は、このコレクションから約30点を展示し、学術調査団の軌跡とともに、彼らがみた高山地帯の人々を紹介します。当時、「学問上の空白地帯」とされた東ニューギニアの歴史と文化を解明するために行われた調査は、彼らにとって異文化との出会いでもありました。そうした南山大学による人類学調査の歴史をぜひご覧下さい。

明治大学・南山大学収蔵資料交換展示
「『二十世紀の石器時代人』を求めて—南山大学東ニューギニア学術調査団の軌跡—」
主催:南山大学人類学博物館
会期:2017年9月30日(土)~11月5日(日)
会場:明治大学博物館 常設展示室
料金:無料
 

「明治大学博物館 イベント一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.