明治大学博物館研究報告 第21号~

『明治大学博物館研究報告』第21号
 
『明治大学博物館研究報告』第21号 2016年3月31日発行
定価:600円  重さ:213g
表題 筆者 ページ
<研究ノート>
幕末・維新期における延岡藩の軍備と兵制
大浪和弥 1
<研究ノート>
博物館展示における資料解釈の多様性と展示コンセプト
 —明治大学博物館における伝統的工芸品資料展示の実践—
海塚有理 1
<資料報告>
前場幸治瓦コレクションの関西地方近世城郭の瓦
忽那敬三 9
<資料報告>
「御婚礼御当日御式」—御順書における奥女中・役人の人物特定
高野美佳 15
<資料報告>
米沢藩領における漆液の採集プロセスについて
外山徹 25
<特別講義抄録>
備前焼の新たな価値創造—そのローカルアイデンティティを生かす—
「伝統的工芸品の経営とマーケティング」プロジェクト推進部会 17
『明治大学博物館研究報告』第22号
 
『明治大学博物館研究報告』第22号 2017年3月31日発行
定価:600円  重さ:207g
表題 筆者 ページ
<研究報告>
個人的コンテキストの影響から見える博物館展示の教育手法に関わる諸課題
 —実験的インタラクティブ展示における見学者の意見分析を通して—
海塚有理 1
<研究報告>
明治大学博物館所蔵の碧玉製玉類の産地同定
中村大介・藁科哲男・忽那敬三 11
<研究報告>
内藤藩の大坂屋敷—延享四年の転封を起点に—
日比佳代子 1
<研究ノート>
変容する備前焼の「伝統」—工芸品の「伝統」をどう捉えるか—
外山徹 23
<特別講義抄録>
伝統的工芸品の経営とマーケティングVol.11
工芸のサービスデザイン:アイデアの創造と編集
「伝統的工芸品の経営とマーケティング」プロジェクト推進部会 33

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.