【和泉VC】杉並「福祉会館まつり」に今年も参加しました

2013年10月30日
明治大学

手作りの「積みゲーム」や「ゴム銃射的」を来場者と楽しむ学生たち手作りの「積みゲーム」や「ゴム銃射的」を来場者と楽しむ学生たち

ギターサークル/アカペラサークルのメンバーによるミニライブギターサークル/アカペラサークルのメンバーによるミニライブ

一日お疲れ様でした!一日お疲れ様でした!

明治大学和泉ボランティアセンターは10月19日(土)、杉並障害者福祉会館で実施された「第32回福祉会館まつり」に参加しました。

学生たちの参加は、2012年度に引き続き2回目。学部やサークルの異なる有志12名が集まり、夏休み明けから準備を重ねてきました。障がいのある人も子どもも楽しめることを念頭に「積みゲーム」「ゴム銃射的」など、新たなゲームを手作りし、ゲームコーナーを運営しました。また、ギターサークルやアカペラサークルに所属しているメンバーによるミニ・ライブも行い、100名を超えるゲームコーナーの来場者とともに楽しい時間を過ごしました。

今回初めてボランティアに参加した学生も多く「来場者の方が楽しんでくれて自分も楽しかった」「普段の大学生活では出会わない様々な年代の方と交流できて良かった」「来年もぜひ参加したい」とボランティアの楽しさに気づいた様子が伺えました。一方、2012年度から引き続いて参加し、今回学生たちのリーダーを努めた富永健太さん(法学部2年)は、「リーダーという役割に不安も大きかったが、折り紙が上手な人、人と接するのが好きな人など、集まったメンバーそれぞれの良さに助けられ、感謝の気持ちでいっぱい。昨年参加した時の様子を思い出しながらできたのも良かった。」と語ります。

来場者の中には、何度も足を運びゲームを楽しんでくださる方や、昨年学生と撮った写真を取り出して見せてくださる方もいらっしゃいました。ボランティアの楽しさとともに、継続して活動に関わることの大切さを感じる一日となりました。

「ボランティアセンター ニュース一覧 2013年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.