【生田VC】2/19「東京港野鳥公園で冬鳥に会おう!」



この春休み、 1989年に『夢ふくらむ東京港野鳥公園」として開園した野鳥公園で、
カモなどの冬鳥を観察しませんか。
埋立て地に この公園を造った人たちの、当時もふりかえります。
   2015年2月19日(木) ※雨天時は、2/26(木)に順延
   10:00~15:30
   東京港野鳥公園にて
 
 
冬こそ、鳥の観察には絶好の季節! さまざまな種類の冬鳥が訪れています。
鳥の観察を楽しむとともに、
最近、周りの開発や生息地の質の変化から、野鳥の数が減り気味で、
運営している団体、管理している団体、所有者やボランティアの目標がバラバラになっているようなので、
次の25年後の目標も、気軽なディスカッションで考えます。
 
前回のディスカッションの結果は、運営している野鳥の会やボランティアガイドの方に読んでいただきました。
今度の結果もお見せする予定です。 計画に反映されたら、楽しいですね。
 
【集合と解散】
2月19日(木)
10:00 JR大森駅 中央改札口 集合
      京浜急行バスで移動(片道220円 IC216円)
10:40 東京港野鳥公園 に到着
15:30 現地解散予定
 
【案内&プロジェクト企画者】
倉本 宣(農学部)
 
【持ち物】
昼食、飲み物、防寒具(手袋や帽子)、バス代、筆記用具、
(あれば)双眼鏡、ルーペ
 
【申込みは】
生田ボランティアセンターまで、メール または ご来室下さい。
メールで申込みの場合は、タイトルを「野鳥公園参加」、
氏名・学部学科学年・学生番号・携帯番号 を明記して、
〔送り先〕mvcikuta@meiji.ac.jp (生田ボランティアセンター)まで。
 
【募集期間】
2月16日(月)まで。

この記事に関連するページ

問い合わせ先

明治大学 生田ボランティアセンター
044-934-7547
E-mail:mvcikuta#meiji.ac.jp (#を@に置き換えて下さい)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.