出版事業

紀要

機関誌『黒耀石文化研究』第2号目次

※「黒耀石文化研究」は,明治大学博物館で購入できます。 

第2号(2003年3月:明治大学人文科学研究所発行)

黒耀石原産地と遺跡-サブプロジェクト全体研究会から-

髙橋 豊・佐野貴司
|「九州北西部(腰岳・針尾島・大崎半島)の黒曜石の化学組成-遺跡出土黒耀石の原産地推定-」

小畑弘己
|「九州阿蘇地域における黒曜石の産状と利用」

池谷信之
|「伊豆・箱根黒耀石原産地の産状と成因」
|「石器時代における黒耀石採掘鉱山の研究」2002

安蒜政雄・矢島國雄・島田和高・山科 哲・吉田 望・鈴木尚史・川本真由美・及川 穣
|「鷹山遺跡群星糞峠における旧石器時代遺跡の発掘調査(予報)」

杉原重夫
|「長野県鷹山盆地における黒耀石包含層の解明(予報)-ボーリングによる地質調査から-」

望月明彦・阿部芳郎・石川日出志・安蒜政雄・矢島國雄・島田和高・吉田 望
|「月見野遺跡群第Ⅰ・Ⅱ遺跡出土黒耀石製石器群の産地推定分析」

池谷信之
|「潜水と採掘、あるいは海を渡る黒曜石と山を越える黒曜石 -環中部高地における縄文時代神津島黒曜石と信州系黒曜石の盛衰、その予察として-」

及川 穣
|「出現期石鏃の型式変遷と地域的展開-中部高地における黒耀石利用の視点から-」

 特集 黒曜石研究のひろがり

小畑弘己
|「九州腰岳原産地と鈴桶遺跡を巡る諸問題」

洪 美瑛・金 起兌
|「韓國 南楊州市 好坪洞 旧石器遺 発掘調査 概要」

Ambrose, W., C.M. Stevenson and M. Suzuki
|「Current Trends in Obsidian Studies in the Circum-Pacific Region」

Romer, Ximena
|「Obsidian in Patagonia: A Bibliographic Review」

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.