外部メールサービスの利用解放実験について 【9/18記事更新】

2012年07月20日
明治大学 システム企画事務室

【2012.09.18追加情報】
9月20日以降も継続して利用解放致しますが、暫定的処置であり、急遽中止する可能性があります。


1.実験の目的
この度、昨今のスマートフォン等の普及を考慮し、従来できなかった学外メールサービスの利用を可能とします。 これは8月1日~9月19日の期間限定の実験として実施します。 実験目的は、ネットワーク通信量と無線LAN利用頻度の調査を行い、 今後の学内ネットワークを展望するための材料とすることです。

2.利用方法
スマートフォンに搭載されているメールアプリケーションを使用して、 学内の無線LANから学外メールサービスのメール送受信ができるようになります。

スマートフォンではのようなアイコンのアプリケーションから利用できるようになります。
設定方法はスマートフォン及び利用したい学外メールサービスのマニュアルを参照してください。

3.注意事項
・学外メールサービスから送受信したメールについては、大学側でウィルス・スパムメールのチェックが実施されません。
・メール送受信の設定方法は、利用するサービス・スマートフォン・アプリケーションに依存するため、必ずしも利用できない場合があります。
・実験結果を踏まえて、9月20日以降も継続する可能性があります。

4.技術情報
学内ネットワーク→学外ネットワークの通信について、以下のポートが利用可能になります。
・POP3s 995番ポート
・SMTPs 465,587番ポート
・IMAP4s 993番ポート

参考情報
Gmail:ヘルプ
http://support.google.com/mail/
Yahooメール:モバイル端末での利用ヘルプ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/mobile/

「ニュース一覧 2012年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.