過去の展覧会 2012年

刑事部門収蔵品紹介 内藤家文書の魅力

刑事部門収蔵品紹介 内藤家文書の魅力
主 催 明治大学博物館
会 期 2012年7月27日(金)~8月26日(日) 24日間 ※中断あり
入場者数 2391名
展示概要 内藤家文書は、岩城平・延岡を旧領とする内藤藩7万石の当主内藤家伝来の史料群。近代史料を含めると約5万点。膨大な史料の中から神事・芸能関係資料に注目し、地域社会との関係を視野に入れつつ、藩主家が神事・芸能にどのように関わってきたかを提示した。
※「夏休みいろはカルタまつり—時田昌瑞ことわざコレクションから—」と同時開催

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.