過去の展覧会 2012年

冒険家・植村直己の足跡

冒険家・植村直己の足跡
主 催 公益財団法人植村記念財団 明治大学体育会山岳部
会 期 2012年4月26日(木)~5月27日(日) 32日間
入場者数 4549名
展示概要 日本人初のエベレスト登頂、世界初の五大陸最高峰登頂、北極点への犬橇単独到達など数々の業績を冒険史に残した明治大学山岳部OB 植村直己。冒険の原点である明治大学山岳部の活動に始まり、その生涯にわたる冒険の足跡をたどり、極限で撮影された写真と実物資料を通してその生き様に触れた。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.