過去の展覧会 2007年

明治大学新収中国石刻貴重拓本展2

明治大学新収中国石刻貴重拓本展2
主 催 明治大学東アジア石刻文物研究所 明治大学古代学研究所 明治大学文学部東アジア史研究室
会 期 2007年3月17日(土)~3月30日(金) 14日間
入場者数 565名
展示概要 東アジア石刻文物研究所が近年収蔵した中国後漢から南北朝・隋唐時代の貴重碑刻拓本の内、顔真卿の初期の作品「郭虚己墓誌」(749年)や「王琳墓誌」(742年)など、新発見や稀見の墓誌や墓碑など22種を展示した。
 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.