「就職の明治」が高校生のキャリア形成をサポート

2018年12月06日
明治大学 就職キャリア支援センター

グループワークで自己理解を深める高校生たちグループワークで自己理解を深める高校生たち

  明治大学就職キャリア支援センターは、今年度より高校生の自己理解・職業観向上のためのキャリア形成支援出張講義を企画し、その第1弾を11月30日(金)に千葉県立小金高等学校(千葉県松戸市)にて、開催しました。

  本講義では、「進路(将来)を意識した高校・大学生活の過ごし方」と題した内容で講演を行い、高校生に対して、自己理解の重要性を伝えるとともに、グループワークを通して自分の能力・価値観・興味関心がどこにあるのかを考えてもらいました。

 また、世の中が急速に変化していくなかで、社会からどんな能力が求められているか、さらにはその能力形成を意識しながら目標をもって学生生活を主体的に過ごすことの重要性を伝えました。

 近年、当大学では就職支援のみならず、大学1~2年生向けのキャリア形成支援についても強化し各種支援行事を開催しております。そのノウハウを早期から高校生に対して伝え、将来の夢や目的意識をもって進路選択をしてもらうことの重要性を伝えていくことで、「学習意欲の向上」「学生生活に対する主体的な行動」「入学後のミスマッチ減少」に繋げたいと考えます。
 
また、可能な限り高校側で抱えている高校生のキャリア形成に関する課題解決に繋がるような内容を検討しながら、今後も開催していく予定です。
                                                                                                                       

「就職・キャリア支援センター ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.