理工学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

【理工学研究科応用化学専攻】萩原健太君(相澤守研究室・博士後期課程2年)が第51回X線分析討論会において学生奨励賞を受賞しました。

2015年11月04日
明治大学 理工学部事務室

学会名:第51回X線分析討論会
発表者:○萩原健太、小池裕也、相澤 守、中村利廣
講演題目:ハンドヘルド蛍光X線分析法を用いた水中有害元素の現場定量
内容:理工学研究科応用化学専攻博士後期課程2年の萩原健太氏が、10月29日~30日に姫路・西はりま地場産業センターで開催された第51回X線分析討論会において学生奨励賞を受賞しました。
萩原氏の研究は、ディスク固相抽出とハンドヘルド蛍光X線分析法を組み合わせて、水中のヒ素やクロムなどの有害元素を試料採取現場で迅速に分析できる方法を開発したものです。電源や有毒な試薬を用いないため、今後、飲料水のフィールド分析への応用が期待されます。

「理工学研究科 ニュース一覧 2015年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.